ある日突然永瀬廉くん Just be yourself, there is no one.

永瀬廉くん、Mr.KINGにある日突然はまった大人です。あがあがしています。

イケメンを見ると永瀬廉くんに見える病【追記】

疲れているんですかね…それとも、永瀬廉不足という病なのか…
イケメンを見ると、もれなく永瀬廉くんに見える病が出ています。


え~、わたくし、ブラック労働で雑誌も買いに行けていません。
とうとう職場の新入社員がお休みに入ってしまいました。上の人々には、よくよく考えてほしい、少ない人数で仕事を回すには、満点を求めず、辛うじて合格点でよしとしないと。満点を出すための時間や労力を考えてほしいと…ぐちぐち


あ、でも、働かざる者、ジャニオタするべからず?
うん、廉くん、私、頑張って仕事するよ…( TДT)



以下、名前を勝手に挙げさせてもらったイケメンファンの皆さま、書き手は病と思って、どうかお許しください…


永瀬廉くんに見えてしまうイケメン第1位
吉沢亮くん

なんですか!すんごい美しい顔面
悔しいけどすごいイケメン。


電車内の吊り広告を見ると、廉くんに見えてきます。
廉くんが吊り広告に採用されたら、どんなに幸せでしょう!

f:id:guru-mi-123:20180218113111j:plain


いや、だけどうちの廉くんは(いつから?)、歌って踊れて関西弁が話せる、スーパーサイヤ人、いや、スーパーイケメンなんだからね!と、意味不明な対抗心が沸き上がる。

しかし、吉沢亮くんは、あの顔面でドSらしい(# ゜Д゜)←我が家の娘による。だから何だ?

今に見ていろ…



北村匠海くん

たまたまつけた「隣の芝生は青く見える」で、ゲイカップルを演じているのを見ました。平野担の娘2人をわーきゃー言わせる、恐るべし匠海くん。


たまたま見たシーンで、小悪魔的な若いゲイの匠海くんは、同居している年上男性にベットで後ろから抱きしめられていて…


ここで、イケメンが廉くんに見える病が発動。
どうしよう!?廉くんが男性に抱き締められてたら(# ゜Д゜)


あ、でも、しょっちゅうジュニア同士でくっついてたか!
な~んだ全然大丈夫(* ̄∇ ̄)ノあはは

どちらかと言えば、自分からガンガン行く方だもんね。大西流星くんとか森田美勇人くんとか渡辺翔太くんとか…

「ジュニアにQ」のお題が、癒し(?)だった時に、「みんなとのハグ」って書いていた廉くん。廉くんは攻める方だもんね!


匠海くんは、音楽ユニット「DISH」に属しているらしく、パフォーマンスは見たことありませんが、ジャニーズ以外にもいろんなグループが出てきているんですよね。



羽生結弦くん

(この記事を書き始めたのは、オリンピック連覇が分かる前でしたが…)
羽生くん、オリンピック連覇おめでとう!
ケガした右足に痛み止めを飲んでの連覇。日本全国の人を感動させ、ハッピーにしてくれる力にはひれ伏すしかない。


羽生くんは、滑るさまが美しい!氷上の王子様です。
廉くんとの共通点と言えば、細い!手足が長い!腰が細い!
そして「ご飯食べてる?大丈夫?」と聞きたくなるところです。


銀メダルの宇野昌磨くんを愛でる姿に「うっ」と言葉が出なくなります。(察してください)
f:id:guru-mi-123:20180218120330j:plain



カワイイ男児

ママにだっこされていたり、手をつながれているカワイイ男児を見ると、廉くんもこんなだったのかなぁ、と脳内が…

なおかつ、ポンポン付いているニット帽とか、クマ耳のフードでもかぶっていた日には…
れんれんっ( TДT)って言いたくなっちゃいます。

あんまりにもカワイイと「連れて帰ってもバレないかなぁ(ぼそっ)」と言っていて、娘に「やめてっ!」と止められます。




以上、書いてしまってから思うのは、「大丈夫か?私」
いや、大丈夫じゃないかも…
頑張って仕事します。。。


でもね、イケメンを見ると永瀬廉くんに見える、って、廉くんファンなら多かれ少なかれあるんじゃないかな~(開き直る)


廉くん、大学はもう春休みに入りましたか?
デビューの準備はどうですか?
毎日、廉くんに癒されて、なんとか生きていますよ~~


【追記】
山崎賢人くん

この方は、病になる前から、似ている!と思っていました。
いや、全然違うんですけどね、見る角度とかで恐ろしく似ている時がある…
よく言われていますよね。山崎賢人くんと永瀬廉くんがどこか似ていると…(うまく言えない)

映画「ヒロイン失格」(テレビ放送したやつを見た)で、浴衣でお祭りに行った山崎賢人くんと桐谷美玲ちゃん。桐谷美玲ちゃんが半泣きで「もう!」って叩こうとした手をつかんで、山崎賢人くんが「はとり(桐谷美玲)ってこんなに優しかったっけ」と、キスして、花火がど~ん!というシーンは、キレイだったな~←永瀬廉くんがやったら、気絶しちゃうかも…

ケンティーに褒められたいMr.KING3兄弟と、ぶちのめされちゃうらしき永瀬廉くん

2月9日のTHE少年倶楽部教えて!ケンティー(中島健人くん)の愛LOVE講座Mr.KINGが登場しました。

あ、本題に入る前に…最近、人のツィートやブログを見て満足してしまい、自分で書くに至らない…という状態に陥ってしまっています。

そんな更新がままならないブログを見に来てくださった方、本当にありがとうございます。


さてさて
「教えて!ケンティーの愛LOVE講座」は、今回めでたく1年を迎えたとのこと。1回目の生徒がMr.KINGだったそうな。


今回のテーマは「バレンタインに逆チョコ大作戦」
もうっ…NHKエンタープライズさん、ありがとう!


まずは
ケンティー「男性から愛を伝えるべきだと」「あげて落とす、それがバレンタイン」
と逆チョコの趣旨を説明。

ザワザワする?会場に、照史「女子、笑わな~い!」(* ̄∇ ̄)ノ


紫耀「逆チョコはしたことないので」「こんなに真剣に語っていただいたんですけど」「こんなに身に沁みない言葉初めてです」(# ゜Д゜)

廉、海人「やめろよ~」「やめとけ~」
「すみません、なんか~」

どっちが何を言ったか分からないけど、とにかくフォローに必死の弟2人。MCも一緒になってあわあわしてます( ̄▽ ̄;)

紫耀「ハードルが高すぎて」「あっぶね~」 と、やっと自分の発言を回収する紫耀くん(こらっ)


なおも、フォローの2人
廉「沁みてます!」
海人「僕にも沁みてます!」

MC(どっち?)「沁みてますか?」
廉「もっちろんです!」


ここで廉くんが、
こぉらっって感じで、左隣に座っている紫耀くんの右膝をぺちんとすると、なぜか紫耀くんが海人の右膝をぺちん。
ふわふわMr.KING3人の膝ぺちリレー( TДT)
f:id:guru-mi-123:20180212165153p:plain


トップバッターの廉くん。また「オーマイガッ!」って言ってました。
お題は
「ずっと好きだった幼なじみに逆チョコ」

お前ってさぁ、チョコとかあげるん
ふ~んあげるんだ
俺、もらったことないけどな
またそうやって言い訳して
しょうがないな~
はいっ!
(ちょっと怒った風!ここがいい!!)
f:id:guru-mi-123:20180212163151j:plain


逆チョコ
お前がなかなかくれへんから
俺からあげる
あ~ん…

f:id:guru-mi-123:20180212163229j:plain

おいし?
このチョコレート、俺のことが好きになる魔法かけてあるから…


照れて舌をペロッと出す廉くん
f:id:guru-mi-123:20180212163251j:plain


照れていたのに、すっとそのままケンティーに顔を寄せて、
「どうすか?」
f:id:guru-mi-123:20180212163316j:plain

照史「廉、廉!」「地声で「どうすか?」っていうのやめろ!」
あ~、私、照史くんが「廉」って呼ぶの、本当に好きだぁ~~、もう泣きそう。。


ケンティー「甘すぎて 虫歯ができそうだった」
廉「まじっすか!」喜んでる!


続く紫耀くんへのお題
「あこがれてた会社の上司に逆チョコ」

紫耀「はいはいはい、整いました」

立ち上がろうとすると、マトリックスみたいに反り返る紫耀くん。
紫耀「海人にスカート踏まれてて」
スカートじゃねえから、って突っ込まれていました。安定の紫耀くん…


「はいこれ、シャコじゃなくてチョコ」(ごめん、略)「チョコじゃなくて俺食べてくれません?」 お、おとな!!


やっぱりケンティーに寄って「どうすか?」って聞く紫耀くんと、一緒に「どうすか?」って聞いてる廉くん。

紫耀くんと廉くんの横顔の美しさがすばらしい!
f:id:guru-mi-123:20180212163343j:plain


しばらく考えて
ケンティー「平野を食べた場合、幸せすぎて胃もたれするんじゃないかな」


最後は海人。
「学校イチのマドンナに逆チョコ」

海人「見とけよ~!」(どうした海人?)
紫耀「うんうん」(いつも平和)
廉「はよ、や⤴れや~」(巻き舌関西弁!!ちょこっとお兄ちゃん)
カワイイ3人です!!


「どうせさ、お前誰にもあげてないんでしょ」(ごめん、略)「これで俺のこと気になったら、明日バレンタイン作ってきて」
手を振りながら遠ざかっていく海人…


海人は膝をついて、ケンティーに下から
ケンティーどうでした?
ケンティーが大好きな海人。褒められたくて仕方ないんだろうな~
f:id:guru-mi-123:20180212163411j:plain



最後に総括するケンティー
「恋愛をしている、恋愛ができているってことは、ものすごく幸せなこと」
徐々に廉くんがケンティーに接近しています!

「これから恋愛していく、これを非常に大事に考えていっていただければ」
「隣の大学の後輩は」「あとでブチのめしま~す♡」

f:id:guru-mi-123:20180212163440j:plain


ケンティーの隣で、美しい横顔で真面目に聞いている風を出していた廉くんですが、ケンティーに言われてくしゃくしゃの笑顔。
f:id:guru-mi-123:20180212163515j:plain


いくらケンティーだって、あんなに近くに来られたら集中力を欠きますよね。うん、ぶちのめしちゃってください。


でもケンティー、本当にありがとう!
廉くんとの、大学の先輩後輩の関係が見られて、とっても幸せです。
何度も言ってしまうけど、廉くんが頑張って勉強して大学に入ってよかった!
guru-mi-123.hatenablog.com




今まで、Mr.KINGのことを「3兄弟」と自ら表現したことがなかった私ですが…「これからは、こういう3人でのくくりを、見られるか分からないんだな~」と思うと、ふわふわした3人がなんだか貴重で…
表現が難しいなぁ…



以下は、その他の感想で~す

  • 先週と今週、NHKホールの3階席と2階席からインタビューをした時に、廉くんのうちわを持った人がインタビューを受けていて、嬉しかったな~
  • 「 ジュニアにQ」のテーマ「ココが変だよ〇〇!」に対し、紫耀くんが「食べ方変だよ れん」って書いてくれていました。紫耀くんの言葉で聞いてみたかったな!ヤギみたいな廉くんの食べ方(/・ω・)/


毎週の心の癒しである少クラ。King&Princeがデビューしたら、少クラへはデビュー組として出演するのかな。

ジャニーズJr.dex「めしバト3番勝負」の永瀬廉くん その1

f:id:guru-mi-123:20180204193819j:plain

 

番組冒頭で、帝劇での6人からのデビュー報告の場面があります。

 

続いて、ピンクのYシャツのKINGと水色のYシャツのPrinceが椅子に座っていて、なんだか髪が明るくて、ボタンをあけて少しセクシーな廉くんが「まだまだジュニアとしての活動があるから…」と語っています。

廉くん…(>_<)

 

 

今回は、Mr.KINGチームには、HiHi B少年が

Princeチームには、SixTONESがついています。

 

チーム紹介の時に、後ろのHiHi B少年が映るように、前屈みになるKINGの3人←エライ!気配りダイジ!

 

 

ええと…大まかな感想は

 

  • 永瀬廉くんがもぐもぐしている姿がカワイイ
  • 平野紫耀くんが料理上手、しかも作る料理がオシャレなのが明らかになった
  • 髙橋海人が髙橋優斗くんを相手に、普段めったに見られないお兄ちゃん味を出していて、謎に感慨深かった
  • 岸くんが相変わらずポンコツで愛おしい
  • 松倉海斗、松田元太の松松コンビによる人気チェーン店取材・食レポが、スタッフさんのダメ出しは受けるは、店員さんを不安にさせるポンコツっぷりでおかしかった!

 

 

1.人気チェーン店裏メニュークイズ

 

松倉海斗くんと松田元太くんの松松コンビが初めてのグルメロケに挑戦。スーツ姿もカッコいいのに、不慣れなため

小沢さんに「これから見るのは裏ビデオです」と言われてしまう。。

 

 

 まずは、手羽先で有名な世界の山ちゃん

 

手羽先を食べて

「うまい」「すごいコショウ」しか言わない松松コンビ。

「美味しそうじゃないから」と、スタッフにダメ出しされ、店長も心配そうです。

 

「手羽先をある調理法で出す裏メニューがある。どのような料理として手羽先を調理するのでしょう?」に挑むのは、

 

KINGチームは、永瀬廉、藤井直樹、井上瑞稀、岩﨑大昇、那須雄登

Princeチームは、神宮寺勇太京本大我高地優吾森本慎太郎、田中樹

 

KINGチームの回答は「干す」

Princeチームの回答は「ギョーザ」

 

廉「ビーフジャーキー的な」「ビーフジャーキー手羽先」

 うん?どうした廉くん…( ̄▽ ̄;)

 

正解は「天ぷら」

その美味しさに感動したのか、松田くんが「天才だよ!」と店長にタメ口

 

「干すか揚げるかで迷っていた」という廉くん。惜しかったね~

 

 

餃子の王将

 

天津飯にトッピングできる2種類のモノとは?」「2つは料理名」

 

両チームとも回答は「エビチリ、麻婆豆腐」

 

「見たろ~!」「絶対見たろ~!」と言いがかりをつける百戦錬磨なPrinceチーム←こらっ!お兄ちゃんチームの大人気なさ

それに対して、KINGチームはおっとりしてるんだよな~

 

 

麻婆豆腐天津飯を食べて

松田「おばあちゃんにホントに食べてもらいたい優しさ、分かります?」

スタッフ「わかんない…」

 

正解した廉くん「やっぱ、お客さんの立場になるのが大事やなって思って…」

「僕らがお客さんの立場になって、かけてみたいもの」(力説する廉くん)

 

小沢「もともとお前たち、お客さんの立場!」

「なに店員目線になってしゃべりだしてんの」(ニュアンス)

 

言われて笑う、店員目線の廉くん(* ̄∇ ̄)ノあ~おかしい!

 

 

丸亀製麺

「出汁を使ったうどんではない裏メニューとは?」

 

メンバー交代で、KINGチームには、佐藤龍我、浮所飛貴、金指一世、猪狩蒼弥の4人が入っています。 

 

廉くんが4人に向かって相談しているような、金指くんに「なっ」みたいに

言っている様子が優しくて…(。>д<)

f:id:guru-mi-123:20180204193747j:plain

 

あ!金指くんは、猪狩くんに肩組まれていました。

あちこちで可愛がられる、末っ子金指くんがウラヤマシイ!

 

丸亀製麺が 帝劇楽屋口そばにあるということで盛り上がる中

KINGチームの回答は「おかゆ

Princeチームは「天丼」

 それに対して、正解は「出汁茶漬け」

 

ここでPrinceチーム慎太郎くん発で、VTRにかしわ天とか出ていたので、0.5点ほしいと言い出し、小沢さんに「うるさいから湾岸スタジオ出禁」と言われていました(笑)

 

 

SUBWAY

 

「あるモノを抜いてくれる裏メニュー そのあるモノとはなに?」

裏メニューは「サンドイッチじゃない」というのがヒントで、

両チームの回答は「パン」

そして正解も「パン」

 

(正解を聞いて)松倉「これはもうサラダだと思います」

 

(運んできて)店員さん「サラダでございます」

 

(食べて)松田「うん、サラダ」

 

なんだ、この流れは~~~(/・ω・)/

 

以上、1回戦の結果は、引き分け!

 

 

 

2.チョイ足しクッキングバトル

 

テーマは「インスタントラーメン(塩味)」

 

Mr.KINGチームは、紫耀くんと浮所くんの2人

愛知出身で、似ていると言われていますね~

料理名は「真冬にキノコと鶏がひょっこり塩ラーメン」だそうです。

 

塩を上からパラパラかけ過ぎな紫耀くん!

少クラでやってましたね、塩を上からかけるの。あれは紫耀、神宮寺、安井くんの3人じゃなかったっけ?

 

バターと小麦粉から牛乳を入れてクリームスープを作る紫耀くん。

きちんとお料理してるんだな~

鶏肉を電子レンジでチンして鶏ハムを作って、熱い!と言いながら切って、最後の盛り付けにルッコラを使うという…

 

う~ん、紫耀くんの作るお料理がオシャレです!

紫耀くんってパフォーマンスしている時以外は、ふわっとしているし、受け答えもボケが多いけど、本質はすごくクレバーな人なんでしょうね。

 

 

あ…ここで失礼して、私の心の声を…

お料理できない廉くんが

無理やりお料理する姿も見てみたい~!

 

テレビ朝日だと土井先生に怒られそうだから 、フジテレビさんよろしくお願いいたします。

 

 

Princeチームは、岸くんとジェシー。料理名は「簡単冷製TTP」

 

ジェシー「ジェ信たっぷり」に対し、岸くんは「きしんたっぷり」←え?どういうこと?(´・ω・`)

 

しかもTPPのことを、岸くんが「トマト、玉ねぎ、ツナ」と紹介。

あれ?(頭文字合ってないよね)ってことになって、「トマト、ツナ、ピーマン」に行き着きました。

 

岸くん…バラエティ向き過ぎる。。

おそろしい子(マツコが中島健人くんに向かって吐いた一言)

 

結果は、KINGチームの勝利でした!

 

 

続いてのテーマは「ポテトチップス」

海人が登場しま~す!

ですが、力尽きたため、また別に書きたいと思います。

 

King&Princeファンクラブとやらに…

雪が降り始める中、少し残業してから会社を出ると、どうやらKing&Princeのファンクラブとやらができていて、どんどこ皆さん加入しているとのツィートを目にしました。


ひゃあ~(゜ロ゜)とびっくりして、
なんせジャニーズジュニア情報局会員になるまでも、大分考えてから、だった私。

しかし、今回は、
とにかくとっとと入らねば!という使命感のもと(なんだそれ)、帰り道の閉まりかけの銀行ATMでお支払してきました。

自分のフットワークの軽さにびっくりしました。


ファンクラブっていつ発足するものなのか、経験や知識がないのであれですが…( ̄▽ ̄;)
King&Princeの動画を見ると、本人たちが、はや!っと言っていたので、きっと早いんですね。

既にたくさんの方が入会している番号を見て、嬉しいような恐ろしいような…



6人の動画を見ると、あぁ、これからは6人でやっていくんだなぁ、と思って、まだまだ慣れない自分がいます。


Mr.KINGは、よく3兄弟って表現されていましたが、6人だと、大分関係性が変わってしまうような…


でも!
廉くんが幸せでいてくれさえすれば、それが1番!



そして、廉くん、ブログをやりたいと言っていたけど、是非ぜひやってほしい!

廉くんの考えていること、日頃の様子を、ほんの少しでも伝えてもらえたら、どんなにいいか…!

そんなことを考えていたら(妄想していたら)、嬉しくなりました。

時には鋼のメンタルで?玉森裕太×永瀬廉対談

Myojo今月号は、廉くんが表紙なのと(表紙記載は、Mr.KING&Prince)、Mr.KINGの3人が憧れの先輩と対談、廉くんは玉森裕太くんと対談!ということで、問答無用で購入してきました!←いつも何か理由を付けるクセが…( ̄▽ ̄;)

ええと、あと…MOREとテレガイも…( ̄▽ ̄;)


ダイスキな玉森くんを前にした廉くんが、恋する乙女?
なんか女嫌いなイケメン、ドSの先輩を追いかける、一途な後輩女子味を出しているようにも思えてしまう。

f:id:guru-mi-123:20180131010634j:plain


私は玉森くんのことを知らないので、廉くん、なんでまたそんなに( TДT)玉森くんがいいの?と思っちゃうけど、そもそも玉森くんって、大層な人見知りなんですかね。


玉森ぐんっ!(# ゜Д゜)
廉くんに優しくしてあげないと、許さんっ!←いや、誰?(* ̄∇ ̄)ノ


廉くんファンの中には、玉森くんも好き、玉森くんからいつの間にか廉くんへ、という方も多そうです。そういった方なら、今回の対談をどう見るんでしょうか。玉森くんらしいね~、廉くん頑張れ~って感じかもしれませんね。


今回の対談の中で、
廉「そういえばタマさん、「ジャニーズ・オールスター・アイランド」のときも、すっげーまっすぐな目で「永瀬ってゲイなの?」って聞いてきましたよね。もちろん「ちがいます」って答えましたけど。」
というカミングアウト?があり、ああ、この「廉ってゲイなの?」の件、これは少クラクイズで伝説の…と笑ってしまいました(あの日の少クラを記事にしたつもりになっていましたら、書いていなかったんだな~私。あんなに面白いことを…)


それから玉森くんがブログでつぶやいた、表参道駅での遭遇についても触れていて、
廉「「いっしょに買い物しようよ」って言ったのタマさんですからね。」
なんだそうな…


玉森「後輩っていうのはさ、そういうふうに先輩にあしらわれたら、キラわれてんのかな…って思うじゃん、なんで思わないわけ?」

廉「タマさんだからオッケーなんですよ。ほかの先輩やったら、シンプルに傷つきます。正直、そこまで鋼のメンタルじゃないので。」

廉くんてば…!!

しかし、ジュニアの中で、そんな玉森くんに迫れる?のは、廉くんしかいなさそうだし、なんだかんだ言って、大運動会の時も、玉森くんは廉くんを隣に座らせてくれてたし(というか、勝手に座ってた廉くん。すごいイケメンツーショットでした。しかもサッカー部エースとライバル校エース的なショット)


しかし廉くん自身、ジュニアの高橋優斗くんとか岩﨑大昇くんとかにステキ!って言われながら、ちょっとツンツンというか、照れていましたもんね。
後輩と絡んでいる、ちょっとお兄ちゃんな廉くんもダイスキです。


ジュニア祭りでは、ラスト、ジュニアで手をつなぐ時に、優斗くんの手が汗で濡れていたのか、なかなかつないであげなくて、焦らした挙げ句、つないであげたりだとか…

優斗くんは、廉くんのことすきって言ってくれているのに、そんな後輩に、たまにツンツンしちゃうのは、ジャニーズの伝統芸?(# ゜Д゜)嫌いじゃないかも…
guru-mi-123.hatenablog.com



よくバックについてくれる作間龍斗くんからは、以前にリレー日記で
「バックで踊っている時、僕の目をじっと見つめるのはどうしてですか?」に対し、
「その謎の答えは、ここではまだ言いません(笑)しばらく正解を考え続けてください(ニヤリ)」
「ただ、オレが見つめることで困っている姿を見るのがあの遊びのおもしろさやったのに、最近は彼も慣れてきて、一緒に遊んでるってノリになってきちゃったね(笑)」

って…廉くん。

ニヤリって、ドSですか?
いやきっと、いたずらっ子のようなニヤリで、楽しくて仕方ないんだろうな~





廉くんは関係していませんが、今月号のMyojoで、個人的にツボにはまったのが
ぶっちゃけ彼氏にするなら誰!?グループ対抗☆なりきり女子トークです!
Love-tuneSixTONESが、それぞれのグループ内で女子になりきって、相手グループで彼氏にするなら誰?というテーマで盛り上がります。


まず見た目について
カツラを各自かぶっているわけですが、恐らくメイクなどなし。中には破壊力ハンパないメンバーもいまして…

誰もが想像がつくとおり、長妻怜央くん(なが子)、阿部顕嵐くん(あら子)、安井謙太郎くん(やす子)、京本大我くん(きょう子)あたりは、女子の中にいても不思議ではなく、かわい~!という感じ。

松村北斗くんの「ほくえ」が、どうした!?北斗くん!!??って感じの…こんな女子いる感じするけど、なんか破壊力ある!


話している内容
すっかり女子になりきっていて、おっかしいのなんの…
特に諸星翔希)モロ美

モロ美「あら、誰も樹を選んでないわよ。ジェシーも」

はぎ子「樹は単純に怖いわ。」

モロ美「そういう感じもワンナントならいいけどね♡」

あら子「あなた、よくその外見で言えるわね。」

モロ美「なんですって!あんたみたいなブサイクに言われたくないわよ!」

あら子「鏡見てみたら?」

モロ美「キイー!!」

ここはもう、しばらく笑いがおさまりませんでした。



1ページでこんなに笑わせてもらえる内容もあれば、廉くんと神宮寺くんとのトークは、ちょっと意味が分かりませんでしたけど…(/・ω・)/


そうそう、昔から変わらず、憧れている先輩として、山下智久くんと言っている廉くん。
今回は、紫耀くんが山下くんと対談しているから…また何かの機会に、廉くんも想いを伝えられるといいなぁ。

1/23永瀬廉くんお誕生日夜公演 ジャニーズHappy New Year アイランドその2

永瀬廉くんのお誕生日、1月23日のハピアイ夜公演の備忘録その2です。
f:id:guru-mi-123:20180127120225j:plain

2幕

ブギウギキャット

かっこいい、激しい、アップテンポな曲に合わせた、速いダンス、ターンも速い!
舞台上には、東山さんをセンターに、タキシード姿のジュニアが勢揃いで、すごい迫力。

こんなに激しく踊る廉くんを見るのは初めて。本当に真剣なまなざしで、がしがし踊っている廉くん

その目は、胸きゅんスカッとに出演したときに先生を待ち伏せして本気の想いを訴えるのに、無理難題を突きつけられた時の目ですよ、はい←何回惚れ直されるんじゃ…(# ゜Д゜)
f:id:guru-mi-123:20180127070747j:plain


あ、深澤くんと目を合わせて笑って、次に宮近海斗くんを抱き寄せる廉くん。宮近くんはされるがままでニコニコしていたような…

宮近くんって、そのまま女優業もいけそうな可愛らしさですよね。あんなにダンスがすごいのにね。
麗しい2人の密着…もっとやってください



ABC

廉くん「I Love You 思い切って言えよ」
聞き逃さなかったよね?私…

しかし、聞き逃さなかったことに安堵して、既に記憶が曖昧なので、映像化を切望!
群舞=自担を探せだったので、映像で見たい!



KINGコント
日替わりでMr.KINGとPrinceがやっているコント。

「23日はどちらなんだろう、でも1度しか入れないから、やっぱりKINGのコントが見たいな~」と思っていたら…

KINGきたぁ~~!

ありがとうございます!もう本当にほんと~に嬉しかった!

紫耀くんが水色、海人は黄色、廉くんは赤い園児服に丸眼鏡、3人とも短パン、白いソックスに園児帽…うぐっ

ここで…
小さい頃もさぞやかわいかったんだろうなぁ…廉くんが自分の息子だったとして、母としてこの舞台を見に来たとしたら、きっと小さい頃を思い出して泣いてしまうに違いない、と変な妄想を繰り広げてしまいました。

海人がガキ大将
紫耀くんがボケ
廉くんがエリート園児
という設定っぽい。欽ちゃんの番組で、良い子悪い子普通の子ってありましたよね、あれを思い出してしまいました←年代…

ーー以下、ニュアンスですーーー
廉くんが一人本を読んでいる中、海人と紫耀くんの絡みから始まります。

紫耀くんが海人にゲームを貸してほしいのに、海人がガキ大将ちっくで、「べらぼうめ」とか、セリフも少年隊がやったころのままで一部残しているのかな。

「なんかあれてない?」と紫耀くんが聞くと
「少年隊さんがやった頃は、このコントもすごく受けていたのに、今は砂漠(受けてない)」と嘆く海人。

ここで、拍手が沸いたので、私も一生懸命拍手しました。
受けてないことないよ、楽しいよ!海人、かわいいよ!


廉くんは舌足らずな話し方
廉「僕、常に成績はトップクラスでしょ?」と、ややうざキャラなのかしら…

海人が襟をつかむのか、殴ろうとすると、チッと舌打ち
れんれん(5歳)なのに、舌打ち!!!

廉「ぼくんちの金魚、逃げてっちゃったんだ」
紫耀「金魚も進歩したね~」

紫耀「ぼくんちのママ出てっちゃった」半年前のことらしい…汗

海人「実は俺だって西野カナのファンクラブに入ってるんだ」
廉「それはヤバイな」
海人「大丈夫、リア恋枠じゃないから」

紫耀「ぼく好きな子いるんだ〜」「会いたくて会いたくて震えるんだ〜」
廉「(読んでいた本を差し出し)はい、これぼくのトリセツ」
海人「なんだよファンじゃねえかよ!」「その子のこと教えろよ〜」


名前さえ~♪と歌いだす紫耀くん

情熱熱風セレナーデ

園児服で踊り歌うMr.KINGの3人。
可愛らしく平和で…思い出すと、じんわり涙が出てきてしまいます。

映像化を熱烈希望!(しつこい)


ベストテン森柳徹子森本慎太郎
「ルックルックルック」
「今日のメークはチークが七五三掛(しめかけ)」

「目元、アイメイクは、ワン、トゥー、スリー、今日が誕生日の永瀬廉、覚えやすいですね。」
「イメージはプロレスラー」

ここで拍手が!
慎太郎くんありがとう!本当にうれしかったです。

お誕生日公演といえど、舞台での進行には関係なく…それでもジュニアのみんなから「おめでとう」と廉くんが声をかけられていた、なんてレポを目にして嬉しかった。
でも、観客から拍手できたのは、慎太郎くんのお陰です。

「そして口は紫耀」「テーマは口裂け女
「園児服でやってくれたんですけど、僕の膝に乗っかって、痛いねえ、後で消毒してねえ〜、って」

園児服で紫耀くんがメイクしていたということは、廉くんも園児服だったのかしら。
目元のメイクは、ブルゾンちえみ風でした!

しかし最後に森柳さんが、「渡辺くんどうぞ」って言うのは、なんで?面白いんですけど…!(/・ω・)/



青春アミーゴ

ジャニーさんが大好きだという、ウェストサイドストーリーがモチーフなんですよね。
2つのチームが激突し、赤チーム(赤い衣装)の廉くんは、長妻くんと京本くんに攻撃されていて…

そういえば長妻くんのお誕生日に、ゲーム機を買ってあげたのかしら、廉くん、ちゃんとやってあげないから攻撃されるんじゃ?(違う)
guru-mi-123.hatenablog.com


慎太郎くんは攻撃しているというより、廉くんの頭なでなでしてました。
※この公演で「慎太郎くんっていい人!」と脳内が変換された私。単純だから、廉くんに優しい人のことはすぐに好きになってしまう。


最後は、なんだか敵チームに胴上げ状態(肩くらいの高さに掲げられてる)の人が。あれは廉くん?違う?誰だったんだろう?汗
ウェストサイドストーリーだと、トニーの遺体をみんなが担いでいくシーンがあると漏れ聞きましたが…



君だけに

スタンドマイク最高!
キンプリ6人による、スタンドマイクを使ってのパフォーマンス。
指を鳴らすのもステキ。じっくりうっとり聞けます。とにかくスタンドマイク最高!←気がすむまで言わせてください、オネガイ

紫耀くんのソロ部分で、スタンドマイクを斜めにしつつ、客席には後姿を見せる廉くん。

後姿をず~っと見ていても幸せって、不思議な感覚です。
これまでの人生の中で、例えば恋愛における一番テンションが高い時期でさえ、誰かの後姿に見とれるってことはなかった気がする。(あ、廉くんのようなイケメンがいなかったのでした…)



Let's go to Tokyo
大階段が登場。まさに宝塚の世界

各ユニットが階段を下りた後、最後にKINGが降りてきて、舞台上に既に揃っているジュニアが、道を開けてくれる。
うん、名前の通りKINGだな~



仮面舞踏会

ハピアイ会見でも、ジュニアを従えて東山さんがセンターでパフォーマンスしていましたね。
青木源太アナが夢見る瞳で見つめて、手を胸の前で組んで口ずさんでいたやつです。

いっそエキサイティング
俺とエキサイティング
 の部分の、膝をついて腰を振るフリが、本当にセクシーですよね。

廉くん、カッコよかった!
自担が踊る姿を見つめる観客席の全員が幸せな瞬間だったでしょう、東山さん、ありがとう!



星屑のスパンコール

いったん幕が下りた後、東山さんが下手花道?から出てきてソロで歌いだします。
この曲にはダンスはなく歌だけ。東山さんの安定した歌声と声量が最後まですごかった。


そして幕が開くと、舞台上にはジュニアが揃っていて…東山さんと一緒に歌います。

この曲、いいなぁ…!少年隊のものなんですね。


もう一度 アンコール
もう一度 アンコール
またいつか 会えるよね
See you again

舞台上に煌めくジュニアの中にいる廉くんを見ていたら、またいつか会えるかな(=当選するかな)( TДT)本当に?と…切なくなってしまって…

ラストにふさわしい曲でした。


ーー以下、思いついたことを箇条書きーー

  • 「硝子の少年」 とってもかっこよかった!白地に黒のストライプのスーツに黒いハット。選抜チーム感がありました。レベル高いな~と、素人でも分かる。
  • 「モンスター」 京本大我くんのヴァンパイア衣装でのフライング。ぴったり過ぎて!もう1人は誰?と思っていたら、本当はジェシーだったようですが、お休みのため、森田美勇人くんが入っていました。急遽、対応するのもすごいことだよなぁ。
  • 夜空のムコウ  この日はLove-tuneの顕嵐くんがいない…顕嵐くん…
  • 「ガラスの10代」 ローラーのHiHiに交じって、浮所くんがローラーで参加。すごいな~
  • ジャニーズは名曲が多いなぁと感動した私。次女に「分かった?」と聞いたら、「私は分かったけど…」との答え。次女がお願いしている美容師さんがジャニーズジュニアに詳しいらしく、帝劇公演もご覧になっていて、「〇〇ちゃんの親世代がド真ん中かもね~」と言っていたらしい。うん、正解
  • 次女は帝国劇場にあった、堂本光一くんのSHOCKのポスターに喰いついていて、なんですか、KinkiKidsのファンクラブに入りたいと言い出しました。長女も次女も、前から好きなんですけど、最近露出が多かったから、テレビ番組を録画しておいたりして、見ています。


まとめ…的な…

  • お誕生日の廉くん、そして、ジュニアとして、Mr.KINGとしての廉くんを見ることができて、感謝しかないです。(仕事も時間休をもらうことができました)
  • 2幕の廉くんは、ガムシャラにくらいついて行っている感じで、こちらも息をつめて、ただもう見ていることしかできませんでした。廉くんにとって、きっといい経験になった舞台ですよね。
  • 次に廉くんと同じ空間に行けるのはいつになるか、それは分からないけど…廉くんを見ていると幸せだから、どんな形でも「美しい」「カッコいい」「カワイイ」って言っていたいです。

1/23永瀬廉くんお誕生日夜公演 ジャニーズ Happy New Year アイランドその1

永瀬廉くんのお誕生日、1月23日の夜公演についてほんの備忘録的なものですが、書きたいと思います。

前日のすごい雪も、帝国劇場に向かう頃には溶け始めていました。
路線によっては遅れていたけど、なんとか思っていた時間に着くことができました。
f:id:guru-mi-123:20180125122244j:plain



夜公演には、
国分太一くん、増田貴久くん、菊池風磨くん、河合郁人くんの4人が来ていたと…豪華ですね。

私は久米宏さんを見ました!
東山さんとかジャニーさんのお知り合い?どういうつながりなのかな。


昼公演には、関西から
室龍太くん、向井康二くん、西畑大吾くん、正門良規くん、大西流星くんが見学に来ていたと!

時間待ちをしていた時に目にして、うわ~!と、1人で沸きました(* ̄∇ ̄)ノ

前日には、廉くん、大吾くん、正門くん3人の遭遇情報が出ていたから、誕生日前夜の同期会もあったのかな。

デビューが決まって、恐らく初めて会う「だいれん」
どんな話をしたんでしょうか。



今回は2階、やや上手寄りの席でS席とはいえ、後ろにはA席も近くて…


とにかく私は廉くんを見逃すまいとしていたので、全体が見えてないのと、それでも廉くんを見失ってしまうこともありました(ポンコツ)


冒頭からお詫びです。
ジャニーさん、ごめんなさい( TДT)
初めて帝劇公演に入った平野担の次女は、舞台終わっても目がハテナって感じでした。明らかにキョドキョドしていました。

実は私も、分かった風なこと書いてるかもしれませんが、初めて入った9月の帝劇公演終わって、やはりハテナでした。
ごめんなさい、ゴメンナサイ( TДT)

あ、ハテナブログでこれを書いているところが( ̄▽ ̄;)…←決してかけてるわけじゃないです
ごめんなさい(。>д<)

でも、分かっていないのに分かっています風なことを書くのもよくないな、と思って…←言い訳


廉くんを見はじめて1年経ちましたけど、元々誰のことも応援したことがないので、素地がない!

そして、公演にもそんなに入れないお茶の間です。
そんなことで、自分はよく分かっていないということを前面に書いていきたいと思います←何の宣言



舞台の最後に、東山さんが各ユニット名を言っていき、紹介してくれるのですが、
最後に「King&Prince」と言って、6人が礼をしました。

「ああ、もうMr.KINGじゃないんだ」
「もうKing&Princeなんだ」

と、思って…
やっぱりちょっと悲しいというか、なんて言ったらいいのでしょうか…


ただ
「本当にいろんな魅力をもったユニットが競っているんだな」
「その中からデビューできたということを、喜ばないといけないな」

とも思った舞台でした。

だって、HiHi B少年は、やっぱりフレッシュでカワイイし
ダンスに目を奪われてしまうトラジャとか
Snow ManとSixTONESLove-Tune
それぞれいろいろ凄いじゃないですか(雑でゴメンナサイ…)

特に、HiHi B少年は若いだけに、どんどんできることが増えるし、迫ってくるものを感じるんだろうな、と勝手に思ったのでした。


1幕
オムニバス形式っていうんでしょうか、1幕は…
ジャニーさんのメッセージを詰め込んでいるんですよね、きっと( ̄▽ ̄;)


オープニング
ジュニアマンション

2階にKINGが並んでいる状態でスタート
3階に移動
森本慎太郎くんとKINGは、タッチしながら移動
慎太郎くんのウェルカムモードがいいな~

廉くんの上手隣に京本大我くんが!
廉くん、大我くんのツーショットの美しさに、新しく購入した(自分のを持ってなかった)双眼鏡が割れるかと思いました。


双眼鏡越しに見る19歳の廉くん
本当に実在しているんだ~と改めて思うし、同じ空間に生存していることが不思議になる位の美しさでした。


あ、作間龍斗くんも隣に?近くにいたと思うのですが、それは2階だったかな…
ジェシーがいなかったので、その位置にいたのかしら…記憶が…
でも、わ~作間くん!と、嬉しかったです。作間くんを昔から好きな次女も喜んでいました。


はじめに、廉くん、海人、紫耀くんで挨拶がありました。
「新年おめでとうこざいます」
「本年もよろしくお願いします」的な…

大分、お正月から日が経ってる感がありましたが、そうだ、Happy New Yearって公演名に入ってるんだもんね。


どの曲だか忘れちゃいましたが、廉くんの後ろで、浮所飛貴くんがニコニコ踊っていたのがかわいかったです。
東京B少年の中では、浮所くんを見てしまうことが多いのかも…わたし


Not Enough(これがノイナか…)
King&Princeの6人
廉くんソロ部分「まだまだそれじゃ足りないとて~も~」
が聞けたことで安堵しました。聞き逃さなかった!(ポンコツ
色っぽい!廉くんの声って甘くだけじゃなくて色っぽいもある(同じ?)


和太鼓
9月の公演で見て、わ~似合う!と思った薄紫(パステルっぽいともい言える?)の着物に袴姿。


ファンカッションを挟んで
また和太鼓
ここでは、殺陣や三味線が入ります。
薄紫の着物から衣装をチェンジ。


タイタニック
弟役は誰だったんだろう
「ニューヨークへついたら、もっといいとこへ連れてってやる」「約束だ」
と約束する廉くん。

もうこっちはタイタニック号が沈むことが分かっているので、あぁ廉ぐんっ(>_<)ってなります。


船が急に傾いて、机が滑ってきてぶつかりそうになるのを防いで、弟を守る廉くん。
最後は弟の頭から、ぎゅっと抱きしめてセリが下りていきます。

平野担次女でさえ、幕間に
「弟役、誰!?(うらやましいの意味)」


硫黄島、学徒動員など挟んで
復興
廉くんは額縁(天井?)フライングです。

King&Princeの5人が舞台にいるのに、廉くんは?と思うと、既に歩いています、下手から額縁を…(あわあわしました)

手に赤のトーチをもって、天井を歩いて、オリンピックの聖火台に点灯する、という流れです。

廉くん、しずしずと綺麗に歩いていますが、
頭に血がのぼるんだろうな~、廉くんすごいなぁ~、がんばれ~と、両手を胸の前で組んでお祈りポーズを無意識にとってしまいます。(ハピアイ公演発表時に、ジャニオタのお手本、青木源太アナがやっていたポーズと同様です)



バトン Swinging Dream
海人、紫耀くん、廉くんと順に出てきて、その都度、上からバトンが下りてきたと思います。

バトンキャッチ全部成功!

廉くん左利きなのに、よくあんなにくるくる回せるな~
人より努力しないとできないよね…
( TДT)
と、またホウボウに、廉くんスゴイよね?と、言いふらしたくなります。

星空をイメージした舞台でのパフォーマンスだったと思いますが、バトンに集中してしまって…全体をもっと見られたらよかったです。

でも、Mr.KING3人でのパフォーマンスに胸が熱くなって、拍手にも力がこもってしまいました。



夢のハリウッドトラビスジャパン
上段トラジャ、下段にタップのジュニア
そのうちトラジャは下段に移動、手には光るステッキ。
トラジャがすごいのは分かっていながら、やっぱりすごい!

この歌、自然に脳内再生してしまいます。舞台にぴったり!



HiB HiB Dream
ピンクの衣装でかわいい、フレッシュ!みずみずしい!(同じ?)


アクロの応援 マンション
ペンライトは赤。白い衣装の廉くん
下手隣にきた森田美勇人くんと絡んでいました。
上手隣の田中樹くんに絡むにいくものの、樹くん正面を向いていて絡んでもらえずだったような…
なんだ、この2人は( ̄▽ ̄;)


描いた未来~たどり着くまで~
Princeの曲。
9月公演でも「よかった!」と書きました。

舞台で見るのと少クラで見るのでは、大きな違いがあります。
青い宇宙をイメージした舞台でのパフォーマンス。
Princeの良さだけでなく、照明、舞台演出といった総合力を感じます。

紫耀くんが、この曲が大好きだから、いくら出したら譲ってくれますか?的なこと言ってませんでしたっけ?(´・ω・`)


紫耀くんのワイヤーを付ける廉くん
辛うじて見られたものの、噂のポンポン(紫耀くんにポンポンして合図するんですかね)は、見逃してしまった。やったのかしら…

紫耀くんがもっと近くに飛んできてくれたらいいのに…と、平野担の次女が言っておりましたが、2階だもん、そりゃちょっと…( ̄▽ ̄;)アブナイヨ


1幕最後「地球へ帰ろう」
海人の肩を組んでいる廉くん
海人がニコニコしていてかわいかった~



え~、1月23日夜公演の廉くんは、髪をセットしていて、左目上で前髪を軽く分けていたような…
何にせよ、とっても美しかったです。


私が、へ?と思ったのは、海人の茶髪です。
マッシュルームカット?的な…前髪厚めのスットン

こりゃ、藤井直樹くんと見分けつかないって危ぶまれたものの、藤井くんは、軽くパーマ?セットされていて、無事に見分けがつきました!←何の報告?


2幕については、また書きたいと思います!

とにかく東山さんがすごかった! 1/23永瀬廉くんお誕生日夜公演 ジャニーズ Happy New Year アイランド

幸運にも1月23日、廉くんお誕生日の夜公演に入ることができました。

無事に、廉くんのフォトセットとステージフォトが売り切れて、よかったぁ!

そして、なんとか売り切れる前に買うことができました!←大分バタバタしたり、不可思議なことが起こったりしたのですが…(なんだったんだ、あれは…)


19歳初日の廉くんを見ることができたし、これ以上幸せなことはないな~

もうこれは、引退しなくちゃいけないのかしら…(´・ω・`)なんて思ったりしました…
新規のくせに生意気な…(# ̄З ̄)我ながら…

しかし、一緒に帝劇に入った下の子には、「できるの?」と、せせら笑いされてしまいました、チクショー←小梅太夫



今回、幕が完全に降りた後、口をついて出たのは
「東山さんすごいね~!」でした( ̄▽ ̄;)
なんと下の子も同じ感想。

女子高生にも、その親にも、1番インパクトを与えるって、なんだそりゃ!?です(# ゜Д゜)


とにかく
ダンスがすごい
キレがすごい
ターンがすごい
歌がすごい、ぶれない
←韻を踏めてない(# ゜Д゜)
声量がすごい
誰よりもすごい
とにかく、あんな51歳は信じられない。


少年隊の頃もあんなにすごかったのかな~
維持しているのか、向上し続けているのか、私には分かりませんが…

すごかったなぁ…現場で見られてよかったです。


東山さんの存在がお年玉、って紫耀くんも言っていましたが、まさにその通りで…


ジュニアのみんなが、東山さんのパフォーマンスから刺激を受けただろうし
東山さんが参加することによって、有名な振付け師さんが付いてくれたり、と…
得るものがたくさんだったであろう、今回の公演。


廉くんだけでなく、ジュニアみんながガムシャラに踊る2幕、私なりにたくさん拍手しました!

でも手が足りなかった、もっとたくさんの拍手を届けたかったな(´・ω・`)
拍手大きいよ、って、下の子に言われてしまって…
いや、小刻みな拍手を心がけているんですけどね…つい(# ̄З ̄)チッ


東山さん、ありがとうございました。
すしざんまい、とか言って、本当に申し訳ございません。
guru-mi-123.hatenablog.com


ちなみに下の子は、「東山さんの奥さんが好き❤」ですって…

木村佳乃さん、世界の果てまで行ってQでも、女優という仕事を振り切って、芸人さんも真っ青の活躍をしてらっしゃいますよね。

好感度が高い奥さまと、奇跡としか言いようがないレジェンドである東山さん

いや、すごすぎる…


東山さんの後を継げるのは、親交が深いと思われるけんてぃー(中島健人くん)なのかな。

皆に継いでほしいけど、なかなかそうもいきませんものね。


ところでお前は、永瀬担じゃないのか!?
なに書いてんだ、こら~っ、て言われかねませんが、何せ私は、初めての現場であるジュニア祭りに入って、トラビスジャパン・トラジャの記事を買いた人間…
guru-mi-123.hatenablog.com

ぶれているところが、ぶれていないのです。
ごめんなさい(。>д<)

廉くんについての感想は、また書きたいと思います…!

永瀬廉くん19歳のお誕生日おめでとう!

Mr.KINGの永瀬廉くんが19歳になりました!
今日1月23日は、廉くんのお誕生日です。

もう廉くんが19歳!
「Jr.と子犬の成長は早い」という名言は、関ジャニ∞の横山くんによるものですが、本当に…ね!(これ以上、何も言えない…)


お誕生日に当たりまして…
いつも廉くんを支えてくださるご家族、特に廉くんをジャニーズに入れてくれたお母様(松潤のファンだったとか)にお礼を申し上げたいと思います。

廉くんのお母さま。
美しい廉くんを産んでくださっただけでなく
廉くんを、私たちが見ることができるジャニーズに入れてくれて、ありがとうございます。

そして何より、優しく育ててくださって、本当にありがとうございます( TДT)

2歳くらいまで泣き止まず、お祓いを受けたことがあると…何かで見たことが…
いくら超絶可愛くても大変だったろうなぁ…でも、育てたい

廉くんを見ると、本当に、よく育ててくださったなぁと、いい親御さんなんだろうなぁと、手をあわせてしまいます。


廉くん、19歳のお誕生日おめでとうございます!

廉くんにはたくさんの幸せをもらっています。

長い手足を活かした綺麗なダンスは、どんどんうまくなっていて…
昨年4月の少クラでMr.KINGが「CHANGE UR WORLD」を披露した時は、胸が震えました。

すごい、すごい、すごい!って。
guru-mi-123.hatenablog.com



そして甘い歌声…
廉くんのとってもいいところ、生まれついてのものだから、自信をもって磨いてほしい。

だから…廉くんのパフォーマンス、ソロがたくさん見られますように!


それから胸キュンスカッとへの出演が、とにかく嬉しかったので、演技している廉くんがたくさん見られますように!


って、結局は、廉くんをたくさん見たい!という想い1つに行きつきます。


少し前までは、
廉くんが、ジャニーズであろうとなかろうと、やりたいことができる人生を、自分らしく生きられるように…なんて思っていました、私。


でも、デビューという道を選んだ廉くん。廉くんが決めた道です。

19歳は、デビューに向けて、そしてデビューして、激動の年になるでしょうけど、きっと充実した年、一生忘れられない年になるでしょうね。


そんな中で、大学に行くのは難しいかもしれないけど、大学で得られるものは、きっと貴重なものだと思うから、なんとか卒業できるように頑張ってほしいな。


最近目にして、ああ本当にそうだなぁと思ったのが
「一生懸命応援することで、なんとか明日へ命をつなぐことができる人たちがいる。」
「活躍するものを絶え間なく、応援し鼓舞して初めて、目の前の辛い現実からしばし目を背けることができる。そういう人もいるのだ。
エンターテインメントやスポーツは命の糧になりうるものだ。」

という、ジェーン・スーさんの文章です。


廉くんを見て、励まされている人、幸せをもらっている人がたくさん、たくさんいるから、これからも廉くんらしく、私たちの前に立っていてください。
デビューが決まって、まだあわあわしているファンもいるから(わたし)、ぐいぐい引っ張って行ってください。

そして、デビューしても、どうかそのままの優しい廉くんでいてください。

お誕生日おめでとう、廉くん。
素晴らしい19歳の1年となりますように。
廉くんの幸せをいつも祈っています。

【ひとり言】King&Prince 尊重し合えるグループであってほしい

※本当に個人的な意見なので、不愉快に思う方がいたら申し訳ありません。むっ!と、思うようでしたら、すぐに閉じてください。

デビュー発表後に、徐々にいろいろな情報が出てきて、正直なところ、なかなか気持ちが追いつかないという状況です。

そうしてみると私は、廉くんの夢であるデビューを望んでいながら、どんな形でデビューするのか、というビジョンがないままだったことを今更感じています。

ただ、Mr.KINGの3人の状態からしか、私は廉くんを見ていなかったから、それ以外の形態は、考えていなかったんでしょうね。

まいジャニに呼ばれた時の廉くんが、キラキラ本当に屈託なく、楽しそうにしているのが微笑ましくて、どうしてこのままじゃいけなかったのかな…って思うことはあっても…結局、Mr.KINGとしてパフォーマンスしている廉くんしか知らなかったんですよね。



ファンの中にも、こういう形であってほしかったという思いは、人それぞれで…

Mr.KINGの3人でデビューしてほしかった人、キンプリ6人が嬉しい人、Princeの3人がよかった人、関西に戻ってくれるのを待っていた人


「ファンであれば、自担が決めたことに従って応援すべき」ということは正しいかもしれないけれど、すぐにはそれができずに戸惑っている人もいるのではないでしょうか。

だから、その戸惑っている気持ちを、批判はしないでいてほしい…

社長に驚きを与えたメンバーも直訴までには議論を重ねた。デビュー打ち止めのうわさから不安も「ありました」と語る平野は「デビューして『もっと有名になりたい。もっと大きな規模で』という気持ちが強かった」と直談判に踏み切った思いを明かす。永瀬は「9月に紫耀が『言いに行かない?』といい、正直、僕と岸君は『まだ早いんじゃないか?』と思っていた派なんですよ。じっくり6人でご飯に行って話し、今の6人で改めて気持ちを一つにして『デビューしたい』と考えが変わり気持ちを伝えました」と葛藤があったことも打ち明けていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000081-dal-ent


時期尚早だと考えていたのは、岸くんと廉くんだったと…


でも…廉くんにとってこれでよかったんだよね?

この6人でデビューすることでよかったんだよね?

きっといろんな人のことを思って、たくさん考えたんだろうな、と、勝手に想像してしまうのです。



それから…
以下、本当に鬱陶しい意見でごめんなさい( TДT)

紫耀くん、海人、岩橋くん、神宮寺くんは、プライベートでも仲が良く、目撃情報もあれば、雑誌などでもよく「どこどこに行った」とか、目にしますよね。


正直な気持ちを書くと、6人でいるときの雑誌などのテキストに、ザワザワしてしまうことがあるのです。
Mr.KING3人でいる時には、こういうザワザワはあまり感じないのに…

もちろんテキストにすると、冗談っぽく言っていることも、うまく伝わらないことは分かるけど、果たして廉くんのことをきちんと尊重してくれているんだろうかと…

こういうのを、モンペ(モンスターペアレンツ)って言うのかしら…
我ながら困ってしまうのですが(´・ω・`)

岸くんのことをみんなでいじっていることもありますよね。
きっと岸くんが愛されている故なんだろうけれど…



デビューするということは、結果がすべての厳しい世界に身を置くということなんですよね、きっと。


きれいごとでは済まされないんでしょうけど、願わくば、廉くんには、お互いに尊重し合えるメンバーの中にいてほしい。



KAT-TUNの中丸くんがシューイチで、デビュー会見の映像の後に、先輩としてのアドバイスを求められて、
「6人の絆を、今、しっかりと!」と言っていて、片瀬那奈さんに「重みがあるな」と言われていましたね。



廉くんのことだから、きっとまた、思っていることを私たちに教えてくれますよね。

この決断に至ったのは、どういう想いからか…って。


「ついてきてください」と廉くんが言うのであれば、私の場合は細々とですけれど、ずっと廉くんのことを見続けていきたいと思います。


King&Princeが、この上なく素晴らしいグループになってくれますように!

ジャニーズJr.dex「真冬のプール対決」の永瀬廉くん その2(デビュー決定前の下書きから)

デビュー決定前の下書きを元にアップします。
フジテレビで月に1度放送されている「ジャニーズJr.dex(ジュニアデックス)」
「真冬のプール対決」
前回記事に続き、その2です。
ぽつぽつ書き加えたから記載に濃淡があります、もうどうにもならない…ごめんなさい。
guru-mi-123.hatenablog.com



KINGチームに加わるのは、Snow Man
Snow Manのことを、平野「大先輩です」

そして岩本照くんの素晴らしい腹筋を前に
小沢「二礼二拝二拍手」
出演者みんなで拝みます。←分かる、拝むの( ・∇・)
岩本神社に「廉くんにも筋肉が付きますように!」とお願いしておきました。


紫耀くんの「大先輩」コメントに対応し、Princeチームに加わるSixTONESのことを
岸「ちょうどいい先輩」←うまい!( ・∇・)


SixTONESという、グループ名について話しているジェシーに対し
井戸田「しゃべり方がチャラいホストみたい」

爆発力を見せてくれ、とフラれたジェシー
「どんぐりコロコロ、コロンビア~に着いちゃった♪」
メンバーが「いいよ、いいよ~」とパチパチ←あったかい!

井戸田ホリプロコムの若手は軽く超えてる」
褒められたよ、ジェシー



まずは、Poolno(プールノ)エクササイズ対決
プールノとは、プール専用のエクササイズ用ボードとのことですが、要はでっかいビート板みたいなもんですね…

1チーム4人が登場。1つのPoolnoに1人乗って、先生と同じポーズをとって、水に落ちたら失格です。


Mr.Kingチームは、Kingから廉くん、海人、Snow Manから深澤くん、岩本照くんです。

Princeチームは、Princeから岩橋くん、神宮寺くんに、SixTONESから京本大我くん、松村北斗くん


水面の不安定なところでポーズをとり、どんどん脱落していく中で、なんと廉くんと北斗くんが残ります!

ここでは、あれを思い出しますね!あれったらあれですよ…
テレ朝の「KINGステーション」でやっていた水上ヨガ
(この回については、記事を書いていなかった、KINGステーションも楽しかったな~)


最後に残っていた北斗くんですが、揺れで具合が悪くて、ヨガ自体やっていなかったということが発覚。

確かに途中、北斗くんの様子が映って「えずいているようですが…」的なアナウンスが入ってました。おえってしていた…( TДT)
北斗くん、その後も、すっかり船酔いキャラになってしまってましたけど…
気持ち悪かったんだろうな、可哀想に(´・ω・`)


結局、廉くんが残ったということで、KINGチームの勝利です!(/・ω・)/

小沢「廉、もう完璧だったよ」
と褒められ、なぜかWinningポーズをとることになる廉くんですが、水中にするっと、あっけなく落ちちゃうというね…ぽちゃっと

もうね、叫ぶしかないですよね
あ~!れんれん!!!って…汗


「それそれ~(笑)」←喜んでる
「King、今年も絶好調です!」
と、小沢さんに言ってもらえて、ある意味おいしいからいいか!廉くん!
紫耀くんとか皆で、笑ってたな~




続いては、Poolno(プールノ)に何人乗れるか対決
番組スタッフさんで試したところ5人までしか乗れなかったとのこと。

このゲームを小沢さんが
「押すな押すな、乗せろ乗せろ、やめろやめろ、これが君たちの熱湯風呂につながります」とのコメントに笑う廉くん。
笑顔カワイイ、小沢さんありがとう


KINGチーム大丈夫ですか?と聞かれて、
「先輩がいらっしゃるので、なんとか指揮をとって頑張りたいと思います」と、ぼやっとしたことを答える紫耀くん←安定


それに対し、Princeチームは作戦を考えているという神宮寺くん
「作戦名 寿司」← ( ̄▽ ̄;)へ?
続いて
北斗「日本の誇りが伝わると思います」
小沢「あれ、ちょっと待って、船酔い大丈夫なの?」

と、船酔いをいじられる北斗くん。


Kingチームは、体が薄っぺらい人から乗っていく作戦らしく
海人、渡辺、廉…と体育座りで乗っていき、岩本くんがPoolnoを抑えている。

対してPrinceチームは、がっちりした人から四つん這いになって土台をつくり、その上に岩橋くんがネタのように乗っていく…


8人目をKINGチームがクリアしたところで、Princeチームは、「回転ずし(by小沢)」になってしまって水中に!
ここでネタの岩橋くん「まだ旬じゃなかったみたいで」とうまいコメント!



水中クイズ対決
水中の障害物をクリアし、フラッグを奪ったら解答できます。


海人対ジェシージェシー勝利)に続いて
2番目に出てきた
廉くんと対決するのは田中樹くん

要は、体がスリム(薄っぺらい)対決…ですね。
紫耀くんとかと並ぶと、体の薄さが際立つ廉くんですが、樹くんと並ぶと気にならない←失礼


廉「正直相性が悪い」
「樹くんと相性悪いんすよね」
「何かやった時いつも負けちゃいます」
「先輩の圧にいつも押されちゃいます」

樹「後輩に恥をかかせてやろうと」
「KINGだか何だか知らないけどど」

廉「勝負はやっぱ真剣にいきます、やっぱ僕は」
「先輩とか関係なく樹くんを倒します」

樹「でも俺、地元で田中プールって言われてるから」

廉「田中プール…(笑)」爆笑しちゃって言い返せない廉くん←返せないけど、ここカワイイ!!!
f:id:guru-mi-123:20180116075615j:plain


問題「フルマラソンで走る距離は何キロ?」
スタートダッシュに出遅れる廉くん
樹くんが「42.195」と答えて

廉「やっぱ相性悪いっす、ほんとに樹くんとは」
「永遠のライバルっす、やっぱ」

「試合終わったけど、これだけ持たせてあげるよ」
フラッグだけ渡してくれる樹くんに、ああって笑って受け取る廉くん

井戸田「何の優しさかわからない」に、廉くん笑ってた~

廉くんと樹の絡みがもっと見たい!
とにかく、体が薄い2人の対決でした!←まとめ、雑…


平野対松村対決(松村勝利)に続いて
体脂肪率4パーセントの岩本くんに対する岸くん

「筋肉とか、でかさとか、関係ないって証明しますよ」とか言って自分で煽っておいて、びくびくしてPrinceチームに戻っちゃう岸くんが可愛い!
そして結局岩本くんに負けちゃうというね…かわいいポンコツ
岩本くん、笑顔がステキですよね、怖くないよね?


佐久間対岩橋対決では、
問題福沢諭吉が描かれているお札は」を聞いて
CMまたぎでPoolnoからアクロバットして、それでも岩橋くんより先にフラッグを奪う佐久間くん!すごい!

しかし、まさかの「千円!」回答…

佐久間くん(/・ω・)/
白い肌、綺麗なお顔で…私、佐久間くんのことよく知らないけど、こういう人なの?

結局、岩橋くんが一万円と回答して、岩橋くんが勝ったものの、いつまでも「旧千円札」とか言ってる佐久間くん。
小沢「佐久間くん、俺らと違う国の人かも」

あ、ここで高地くんが「アクロバットやって忘れちゃったのかも」的なコメントしていたと思います。優しいな~


次の渡辺対神宮寺対決
渡辺照太くんが真面目に話しているところで、後ろから渡辺くんの海パンをパチンとして、頑張れよ、とちょっかいを出す廉くん!!!
何やってるの!?←もっとやれ



ウォーターダッシュ対決
直径2メートルのボールに入り15メートルをダッシュするというもの。


ウォーターダッシュ対決にかけて
小沢さんが
進もうと思っても進めない、それでも前に進もうとする行為が芸能界なんですよ、ただ流れるプールだと自然に進んでくる、それも芸能界という言葉に、すげ~という目で反応している廉くん←相変わらずカワイイです。


岸対深澤
深澤くんの勝利ですが、ぐるぐる回ったため「気持ち悪いです」と答える深澤くん
負けた岸くんですが、小沢さんに「本来、岸くんが持っているリス感が出ていた」と言われ「…よかったです」と答える岸くん、なんだそれ(/・ω・)/


紫耀くん対高地くん対決では、なんとか歩こうとした高地くんが、ボールの中で回転しながら進んでいた紫耀くんに勝利

紫耀くん、その前の障害物でも北斗くんに負けてしまって、「問題が聞こえなかった」(相変わらずの…)と言っていて、持ち前の運動神経のよさが出せてないな~



最後は、競泳リレー対決

「歩けないなら泳げばいい、芸能界は芸能海」という小沢発言に、やっぱり「お~」と指さして感じ入っている廉くん←スナオ

KINGチームはKING3人と
背泳ぎで中学校地区4位の阿部ちゃんに、宮館くんの5人です。

ここでいきなり
宮館「ひまわりの花言葉って知ってますか?」
「君だけを見つめてる」
「君は俺だけを見つめてろ」

井戸田「あま~い!」

それに対し小沢さんが「青い薔薇の花言葉は、不可能から夢は叶うに変わった」と披露して、井戸田さんを指さすと

井戸田「あま~い」
「めんどくさいな」

小沢「こうやるんだよ」
宮舘「弟子にしてください」

え?弟子になっちゃうの?


PrinceチームはPrince3人とジェシー森本慎太郎くん

筋肉を褒められた慎太郎くんが指をパチンと鳴らすと
SixTONES
しぶ~い!
団体芸がすごいな(/・ω・)/


第一泳者 平野対森本
サーフィンやっていたという森本くんの方が速い。


第二泳者 阿部対岸
阿部ちゃん、ほんとに背泳ぎ!
そして本当に速い!クロールの岸くんを追いかけ、かわす!


第三泳者 髙橋対岩橋
岩橋くんは途中で平泳ぎを入れたりして、海人が順調に飛ばして差を広げる


第四泳者 宮館対ジェシー
舘さま速い!


アンカー 永瀬対神宮寺
廉くんが泳いでいる~~!!
クロール、貴重!


ちゃんと迎えてくれるのは海人。こういうとこ天使ですね!本当に。



最後の30ポイントが効いて80ポイント対70ポイントで
KINGチームの勝利です!


阿部ちゃん、背泳ぎを褒められて
「これが地区4位の力です」
阿部ちゃん、頭もよくてすごいなぁ~、文武両道ですね。


これに対し、
「背泳ぎしてたんすか!?」
「どっちが速かったんすか!?」

ポンコツ、岸くん


舘さまも速かったと褒められ
宮館「芸能で夢を与えちゃいました」
そして指さすと…

井戸田「甘~い!」
「あのね、多い、甘い、多い」

宮館「胃もたれしちゃいますかね」
「でも、やりたかったんです」


岩橋くんは、ゴーグルを頭につけたままで、目につけることを忘れていたらしく
Princeは神宮寺くん以外バカと言われる始末。


そしてジェシー
小沢「ジェシーの泳ぎが雑!」
ジェシー「身長が生かせなかったですね」

指をパチンとすると
SixTONES「でか~い」
すごいな!(/・ω・)/


井戸田「挽回するために、もらってもいい?」のフリに

ジェシー「野球選手です、バッター、うちに帰りました…ズドン!」
ジェシーが分かっていない私は…ポカンです。


罰ゲームになったPrinceチームはプール清掃で残るのに対し、ハケていくKINGチーム
スタッフさん側にも挨拶をして帰る廉くんが映ります←そうそう、偉いな


Princeは、真夜中のプリンスをやっていることもあり、バラエティ力の高さを感じました。
SixTONESもね、団体芸ってこういうことなんだな~と…
舘さまの花言葉は、シリーズ化されてるし…


KINGは、ほわほわしていて、出ていかなくちゃ!という瞬発力がね、まだあんまり…
それがいいところでもあるから、なくしてほしくないけど、短い時間、少ない機会でもツメアトを残せるようにもなってくれるといいな~

次回は2月3日(土)深夜3時放送だそうです。
ーーーーーーーーーー
ここまで書いていたんです。
もうデビューが決まりましたね!

この記事を書いていた時は、とにかく1回、1回、廉くんがたくさん映ってほしい!と思っていて…
今は、少し心持ちが違ってはきたけれど、廉くんのことをもっと知ってもらいたいという気持ちは、やっぱり変わらないような気がします…

しかし、正直、まだ、デビューということがよく分かっていない自分…適応力(>_<)

永瀬廉くんデビューおめでとうございます!あわあわしてます

仕事帰りです。今日がデビュー発表の記念すべき日になるなんて全く想像していなかったので、本当にびっくりしました!

廉くん、デビューおめでとうございます!
廉くんにとって、デビューが1つの目標だったと思うし、ほんの一握り、一握りどころか一粒の人にしか叶えられない目標だと思います。
それが現実になって、おめでとう!と言いたいし、私も嬉しいです。
ジャニーズWEST以来、4年ぶりのデビューとか…
廉くんにとって一生忘れられない日になりますね。

会見の様子は明日朝、たくさん放送されるのかな?
夕方のニュースは見られていなくて、流れてきたテキストを見ただけですが

「両親に早く伝えたい」「今までの感謝を込めて」と、ご両親への想いを素直に言葉にできる廉くん

「ここまでこれたのは皆さまのおかげですし、今から新しいスタートラインに立ったんだと思い、今から新しく気を引き締めてこれからも頑張っていこうと思います。たくさんの意見があると思いますが皆さんに認めていただけるように、いっぱい努力してもっと上にいけるように頑張っていこうと思います。」と、いろんなファンの気持ちに配慮できる廉くん

そういう廉くんが改めてステキだと思うし、勝手に誇らしいです。


とはいえ、何せ、誰かのファンになるのも初めてで、しかも突然のデビューの発表に…どうしたらいいのか、あわあわと戸惑っているのが正直なところという…ポンコツな私ですが…(´・ω・`)

今日という記念すべき日に
とにかく、おめでとう!と、書きたかったのです。

本当におめでとう、廉くん。
f:id:guru-mi-123:20180117224356j:plain

ジャニーズJr.dex「真冬のプール対決」の永瀬廉くん その1

フジテレビで月に1度放送されている「ジャニーズJr.dex(ジュニアデックス)」
今回は「真冬のプール対決」でした。


井戸田「どんなお正月、過ごしました?」
(昨年の収録です)という文字が出て、ジュニアが苦笑する中
廉「お正月からありがたいことに舞台に立たせていただいて~」「ファンの皆様と会ってきましたね~」

こういうところでコメントする廉くん、偉い!
使命感!?えらいぞ!( ・∇・)


最初にお宝映像が!

帝劇のハピアイの様子が流れて、わ~ステキ!キラキラしています。

そしてそして、廉くんがリポーターとして舞台裏を紹介してくれます。
f:id:guru-mi-123:20180114124909j:plain

廉くんがリハーサル室のドアを開けると、最初は海人が出てきて、
廉「必ずしてることとかありますか?」「ルーティーンみたいな」
海人「香水つけてる、ちょっとエロめの匂いの」
廉「ませはじめたもんな、最近なぁ⤴おい」(おっさん…)
海人「俺も高校卒業するじゃん」

前髪が短いことに廉くんが触れて
そこは触れんなよ、だから上げてるんだよ、(ぷんすか)と海人に言われて
廉「似合ってますよ、その短い髪の毛も」


続いて
最年長組の紫耀くんと岸くんが椅子を斜めにして、座って足を上げている。
どうやら、インナーマッスルを鍛えているらしい…

廉「いつもしてへんやろ!そんなの」「いつもしてへんやろ!」(巻き舌)

グラっとする紫耀くん
岸くんが「放送で使えなくなっちゃう!」とわちゃわちゃする最年長組
廉「自分ら、公演前に元気やな~」


東山さんとの交流?について
東山さんは「れん、かいと、平野」って呼ぶと、若干不満気なのかおいしいのか分からないのは紫耀くん(# ̄З ̄)

岸くん曰く、岸くんは「ゆうた」神宮寺くんは「じん」らしいので、岩橋くんは「げんき」でしょうね。

廉「岸くんはどう、いじられたりしてる?東山さんに」←いじられてる前提
岸「東山さんは、ちゃんと人間として接してきてくれている」
平野「東山さんは、こいつは触れちゃいけないやつだと思っている」

廉「さあ、以上、キントレ頑張ってね」


続いて神宮寺くんと岩橋玄樹くんのところに行く廉くん

廉「玄樹とじんで~す!」
「おとなしいな、2人どうした?」
(優しい!)

玄樹「ジュニアの衣装を片付けてた」と、カラの衣装ケースを触りながらのボケ(岩橋くん、ボケがうまくなったな~)
廉「出演者やわ!」


見どころとして
東山さんが言ってくれて実現した、少年隊から受け継いだ幼稚園児コントについて触れる廉くん
日替わりでPrinceとKINGがやっているんですよね。
ここでは、Princeの映像が映りました。KINGのも見たい!


2018年の抱負として
玄樹「ジュニア全体をもっと盛り上げること」
神宮寺「たくさんのファンの方と遊びたい」
廉「遊ぶというと?」
神宮寺「コンサートとかね、たくさんやりたい」
廉「いっぱいファンと遊んで、たくさん笑顔にするということでね」


最後に自撮りしようとして
「以上…みんな写って~…(みんなわらわら集まってくる)
KINGとPrinceでした~」

f:id:guru-mi-123:20180114124937j:plain
神宮寺「舞台俳優みたいな髪型になってる、俺」「びっくりした、今!」


廉くんね
リポーター役、上手でしたね!

ちょいちょい大阪弁でツッコミながらも、それぞれに優しく締めつつ、最後までもっていく。
うん、すごいな~
気遣いがないとダメですもんね。

そして廉くんは優しい…(´・ω・`)


MCを伸ばしたい、頑張りたいと言っている廉くん
これからもこういう機会をきちんとこなしていって、MCなら廉くん!と誰が見ても言われるようになってくれるでしょう!

あ、番組への感想をWebから送りました。
今年は、できることはちょこっとだけでもやろうと思って…
SnowManとSixTONESへの感想(出演させてもらってありがとうございます、とか)が多かったな~

Jr.dexについて、まだ書きたいのですが、とりあえずはここまで…

【追記】あ!エロめの香水ってなんでしょう?
にわかに気になってきました。
そのうち特定されるのかしら( ̄▽ ̄;)

うちわ売り切れ記念に!末澤誠也くんプレゼンツ「胸きゅん祭り」に永瀬廉くんを

このブログを読んでくださる方、たまたま訪れてくださった方にとって、今年が良い1年になりますように。
また、何より、とにかく、永瀬廉くんにとって素晴らしい1年となりますように!
…と年始感を出しつつ…(/・ω・)/


大阪城ホールでの、関ジュあけおめコンサートのグッズ販売
すごいことになっていたようでびっくりしました。
朝早くから並ぶんですね←ものを知らない
情熱とパッション(廉くん、帝劇初日あいさつから)があるとはいえ…
さぶそう( TДT)

そんな中で私が
(# ゜Д゜)ほらっ!と思ったのが、末澤誠也くんのうちわが1番に売り切れてしまったことについて。

事務所の用意している数が、需要に対して少ないのもあるんでしょうけど…


末澤くん、いいですよね!
何を隠そう(隠してない)、MyojoのJr.大賞の投票で末澤くんの名前を書いた私(関ジュの部だった)


まいジャニで、尼神インターの誠子を相手に「上京する彼女へ一言」をやった姿を見た時から、秘かに、末澤くんステキ…と思っています。


え~、そこでですね、うちわ売り切れ記念として、改めてお願いしたいのが、まいジャニで末澤くんがプレゼンしていた「胸きゅん祭り」を、是非、実現してほしいっ!

guru-mi-123.hatenablog.com

(以下、過去記事から)
>>
出演者案は
末澤誠也
大西流星
永瀬廉
小瀧望
中島健人
スピードワゴン小沢さん
GACKTさん
手越祐也くん

ジャニーズ以外で
スピードワゴン小沢さんGACKTを出してきたのが、まずすごい(゜ロ゜;ノ)ノ
ピンポイントですごいとこ突いてきたな~末澤くん!
どストライクですよ、個人的に( ̄ー ̄)

あ、私が末澤くんを認知したのは、尼神インターがゲストの回で『上京する彼女へ一言』だったかな…
この回は、誠子さんが役得過ぎた。
なんせ大吾くんにプロポーズされるわ、風雅くんにバックハグされるわ…←このままだと話がどんどんそれちゃうよ

トップバッターに指名された末澤くん
顎くいがかっこよかったし、終わって椅子に顔をべたっとして照れてる姿もよかった←また話がそれていくよ~(;´・ω・)

<<

末澤くん、いいですよね!(本日2回目)
廉くんと末澤くんが一緒に、胸きゅんフレーズを言っているところが見たい!それから、スピードワゴンの小沢さんも!!
事務所さま、まいジャニ様、どうかこの機会に、胸きゅん祭りを実現してください!(前も書いたけど、コスト高なら、クラウドファンディングでも何でもやってください、需要あると思うので)
何卒、よろしくお願いいたします。

ベストステージ 髙橋優斗くんと永瀬廉くん

雑誌祭りに乗り遅れつつ、買ってきました。3誌。
anan、ベストステージ、ステージスクエアです。

他にも欲しいものはあるのですが…どうしよう、追加で買ってこようか…←厳選するんじゃなかったのか?

とりあえず、この3誌を買ったのは、
表紙に廉くんがいるから!
女性誌だから!

以上です。。
f:id:guru-mi-123:20171230133548j:plain


本当は、ステージ誌は、ベストステージとステージスクエアのどちらかにしようと、本屋さんで悩んだのですが…

これは買って帰るしかない!と思わせたのが、ベストステージのテキスト。


永瀬廉×髙橋優斗×浮所飛貴×岩﨑大昇の4人のクロストーク
4人でトークを磨こう座談会ということで…
廉くんを先輩として後輩3人トークでお迎えするというスタイル。


廉「KINGで誰が一番カッコいいと思ってる?」
に対し、
優斗&岩﨑の2人は「廉くん!」
浮所くんは「平野紫耀くんです!」

なんだかんだ言って浮所くんに「正直に答える誠実さを買うよ」と言ってあげる廉くん。


岩﨑くんと優斗くんが廉くん愛を語ります。

優斗「僕と大昇はテレビ見ながら廉くんに念で感想を送ってるから」
岩﨑「テレパシーで送ってる。以心伝心」
廉「あ~ごめん。受信できてへん。(笑)」


私がグッと来たのが、
「外見じゃないんだよ。内面だよ」と語った優斗くん。

優斗「廉くんは影の努力家なんですよ。鏡の前でずっと振りとか見え方をチェックしているんです。…すいません、面白いこと言おうと思ったのに、マジで語っちゃいました。」
廉「…わかった(照)。もうええかな。」

優斗くんっ!!!なんていい子なんだ!

私、HiHi Jetだと、つい橋本涼くん(流し目王子)を見てしまっていましたが、これからは、優斗くんを見るようにします!
廉くんのこと、そんな風に語ってくれて、本当にありがとう。
岩﨑くんもありがとう!


そういえば、けんてぃーの「愛LOVE講座」で、しくじってしまい、けんてぃーに静かに(迫力)ダメ出しされて、焦っていた優斗くん。
廉くんに爆笑されて、廉くんに膝をぺしっと叩かれて、本当にいい笑顔の2人だったな~
f:id:guru-mi-123:20171230141444j:plain
guru-mi-123.hatenablog.com


それから一番グッときたのは、やっぱり廉くんでした!

廉くんの前でも紫耀くんが好きと言う浮所くんに
「正直な浮所もよかったで。だってさ自分を作るのってしんどいやん。」

ぶわっ( TДT)廉くん…
優しい、ヤサシイ、やさしい!


だってさ自分を作るのってしんどいやん…
そんな風に後輩に言ってあげられる18歳の廉くん。
どんどん大人になっているんですね。
いや、大人になったということもあるのかもしれないけど、
廉くんは元から、本当に優しい人なんだろうな~


こんなことを言ったらアレですが、ベストステージのお写真は、ちょっと、うむむ…(ごめんなさい)でしたが、テキストがよかったです。
この時期は、雑誌祭りはキンプリ祭りでもありますが、こういうクロストークもいいな。