読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日突然永瀬廉くん Just be yourself, there is no one.

Mr.KINGの永瀬廉くんにある日突然はまった大人です。あがあがしています。

NHK「シブヤノオト」~永瀬廉くんの姿に幸せなGW最終日~

GW最終日に放送された、NHKの「シブヤノオト」
とてつもなく幸せでした。本当にNHKさん、ありがとうございます!
※以下、勢いにまかせての記事のため、間違いがあるかもしません。あらかじめ…(;・∀・)

トークでは、勝手にドキドキ「失敗しませんように…」なんて見守っていたのを上回って、Mr.KING3人それぞれが持ち味を出せていて。中でも廉くんは1番だったと思う!
あ、1番はPrinceの岸くんかな…(;・∀・) あれはもう別格です。モノボケにしろ、楽屋で5対1でいじられる話にしろ…Sexy Zoneの風磨くんとLAへ行った話なんて、ちゃんとオチがあって落語かと思った。廉くんが「愛され力がある」と評するだけのことはある、さすが岸くん。


廉くんは、コンサートでMCを任されたり、試行錯誤しながらやってきたことが、こうしてトークになると形になっている気がして嬉しかったな~。

○永瀬廉くん
「キャーの声が一番気持ちいいです」「めちゃくちゃ気持ちいいです。」「何回聞かせてもらっても気持ちいいです、やっぱり」
「正直ファンの方って僕ら何してても、歩いているだけでキャーをくれるんです」「それくらい僕らのこと好きっていう、なっているってことなので、僕らも返していけたらいいなと」
f:id:guru-mi-123:20170508023030j:plain

徳井 「君は気持ちがいいね!素晴らしい」
直美 「結構ね、自分から言うことじゃないですけどね、すごいですね」

廉くん赤くなっていたように見えました。(*´▽`*)
返していけたらって言ってくれてるんですけど、大分ぶっちゃけましたね!


次は上京組に徳井さんが「東京でびっくりしたことあります?」と聞かれて、廉くんが「ハチ公ってあるじゃないですか。あれ意外と小っさ!と思って」と話し始めて…

徳井 「わかるわかる、わかる!

廉 「存在感があると思って、最初は」
「ハチ公で待ち合わせね、って友達に言われて」「遠くから犬の像らしきものが見えてきたんですよ」
「いや、あれは西郷隆盛の横の犬やと思って」「あれは違うと思って」

f:id:guru-mi-123:20170508023110j:plain
大阪弁が出ていたな~。
たくさん共感と笑いをとっていました!廉くんすごいぞ!


(以下は特に大分あやふやです)
○髙橋海人くん
ポール・マッカートニーのコンサートにSexy Zone佐藤勝利くんに連れて行ってもらって
1曲も知らない状況で(世代的に)

1番びっくりしたのが2時間ライブで1回も水を飲んでない、ラクダやん!って
音楽で世界でまたぐ?のはすごいな的な(フォロー)

徳井「世界のポール・マッカートニーが一旦はラクダになりましたけど」←徳井さん本当に笑いを増幅するのが上手い!

海人も笑いをとっていましたよ~


Mr.KINGは「名前はキング、中身はキッズ」
Princeと揃ってフリップを出した時に、後ろが見えるようにかがむ廉くん。本当に気遣いができて、そんなところが素敵だな~と誇らしかったです。
f:id:guru-mi-123:20170508023141j:plain

自分たちで考えたキャッチフレーズ。徳井さんには「ちょっとコナンぽい」と言われつつ、ここでも廉くんが「ほんとに3人とも子どもな部分があって…」と話し始めて、次の紫耀くんの件に移ります。

平野紫耀くん
廉「紫耀が…ゴマをする動きでこの速さでやけどするわ!!」って言うて」←大阪弁
海人が更に解説。
直美「こども!」
徳井「めっちゃ、アホやん」「小学生がおならで空飛べるかな?って…(それと同じ)」

紫耀くん、さらに「最近なんですけど、自覚できるほどやばくなってきて」って。サングラス好きな紫耀くん、サングラスをかけて歩いていて「電柱来るな、来るなって思いながらぶつかった」って。
徳井「ルンバでもよけるからね!」←上手い!
紫耀くん、自覚し始めたのかしら、やっとかな?(;´・ω・)


直美「それぞれライバル意識とかはあるんですか?」
紫耀「やっぱり、こう3、3で、ずっと6人で行動してるわけじゃないんで、やっぱこう、(右左3の手で)曲やって曲やって、次の最後の曲で6人とか、なんで、負けるか!?(負けないぞ)みたいなとこはありますね」
個人的には、この紫耀くんの言葉がすごく意外で、びっくりしました。
というのは、(平野担の皆様、ごめんなさい!)
紫耀くんってPrinceの神宮寺くんや岩橋くん(森本慎太郎くんや海人もいるけど)とプライベートですごく仲良しだし、そもそも所属するグループにとらわれていないように見えて、Mr.KINGって単位でものを考えているように見えないというか…雑誌とかでたまにKINGについて語ってくれていることもあるんだけど…今日、言ってくれたことが紫耀くんの本音なら嬉しいんだけどな…

〇キンプリについて
Sexy Zoneからのメッセージでは、ローラーやりながらバトンしたり、みんなバク転できるし、パフォーマンス力が高いと言われていました。ツアーのバックに付いたりしている、よく分かってくれている先輩からのメッセージ、ありがたいです。(ただ、風磨くんによる岸くんネタが多かったけど…汗)

それから、番組が作ってくれた紹介動画。少クラで廉くんがジェシーに瞬殺された「叩いてかぶってじゃんけんポン」と、しょうれんの「イエス、ふぉーりんらぶ」を使ってくれて、NHKさん、ありがとう!がここでも(*´▽`*)
f:id:guru-mi-123:20170508025842j:plain


〇勝つんだWIN!
とにかくカッコよかったです。全員カッコよかった。私、この曲を通しで見たことがないかもしれません。こんなにカッコいいんだ~とまじまじ見ました。
この歌では、廉くんのソロがないけど、岸くんと2人で「一緒に行こうぜ」って出てくるところが、綺麗にハモっていて、何より岸くんと廉くんの笑顔のアイコンタクトにニヤニヤが止まらなかったです。
※ヘタクソでアイコンタクトの瞬間が撮れない…(って、いつもなんですけど…コツがコツがコツが知りたい~)
f:id:guru-mi-123:20170508030608j:plain
f:id:guru-mi-123:20170508030623j:plain

幸せの余韻で、夜中に記事を書いちゃいました(;・∀・)
改めて、NHKさん、ありがとうございました。