読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある日突然永瀬廉くん Just be yourself, there is no one.

Mr.KINGの永瀬廉くんにある日突然はまった大人です。あがあがしています。

経験値ゼロからジャニーズジュニア祭りに行ったら…2

こんばんは、ぐる~み~です。
ジャニーズジュニア祭りについての記録その2です。思いついたことをつらつら書いています。

ええと…追加公演には、次女が好きな舘さま(宮舘くん)がいるSnowman(スノーマン)が、滝沢歌舞伎のため出演しませんでした。
次女はその点がっかりしていましたが、追加公演なんだから仕方ないですよね…

そんな布陣の中で、個人的にすごいな~と思ったのは
Travis Japan (トラビスジャパン・トラジャ←コーヒー豆じゃないよ)です!

口火を切ったのは、宮近海斗くん。私たちの前の花道に来てくれて、少し踊ってくれて…
それから廉くんを追いかけつつ、宮近くんのことも見るようになり…←これが世に言う、目が足りない問題かっ!八目鰻がうらやましい(;・∀・)←あれは目じゃないらしいけど…

宮近くん、センターステージに戻ってからも歌も踊りも綺麗でかっこよかった!

トラジャが歌った、前奏が綺麗で、一気に雰囲気が変わる曲。
最も詳しい次女に後で聞いたところ
「So Crazy」というそうで…美しい歌に美しいダンス!
Crazy loveとかCrazy eyesとか韻を踏んでいるところが頭に残って中毒性があります。
トラジャのオリジナルかと思っていたら、中山優馬くんの歌なんですね~←モノを知らない(;・∀・)

トラジャはダンスのレベルが高いのが素人目にも分かったし、歌もよかったな~

宮近くんと廉くんは、「勇気100%」で隣にいて、なんだか話しながら(教わりながら?)手のフリをやっていて、私は一人で「わ~嬉しい!」でした。
次女は、同じくトラジャの川島如恵留(ノエル)くんがすごかったと言っていました。やはり花道に来て、たくさんファンサしていたそうです。

f:id:guru-mi-123:20170415235044j:plain



私は少クラはなかなかリアルタイムで見られず、録画を見るのですが、失礼ながらMr.KING以外は早送りしてしまったりで、どんなグループか認識していなかった…(;´・Д・)ごめんなさい。
Jr.祭りに行って、それぞれのグループがキラキラしていたから、あ~もっと少クラでジュニア全体について予習しとくんだった!と反省しました。

今まで全然注目していなかったのに、俄然注目するようになるのは、Jr.祭りの力ですね。←「歌の力」とか番組名みたい(;゜∇゜)

Mr.KINGを見に来ているのに、他のグループの素晴らしさに目覚める人間がいるから、逆もまたしかり。
Jr.祭りに入る前は廉くんのファンでなくても、今回でファンになる人が増えればいいな~(  ̄▽ ̄)


印象的だったのが、開演の時に声だけで、安井くん、紫耀くん、神宮寺くんと続いたんですが(多分)

平野紫耀です!って、その声が、すごく男らしくて!
ふわふわしているイメージが吹っ飛んで、紫耀くんこんな声が出せるんだね~と、びっくりしました。
平野担の娘2人はもとより、永瀬担の私まで沸きました❗


少クラをよく見ている娘2人は、作間くんにも大喜びしていました。

紫耀くんにしろ作間くんにしろ、男性の好みが合いすぎる、ヤバイんではないかと、今から無駄な心配をする娘2人組。まったく、今井美樹松下由樹かよ←分かるあなたは同年代?(# ゜Д゜)


コンサートに入るのは初めてでも、嵐のコンサートDVDをよく見ていた娘2人は、ファンがみんな大人しかったね…とびっくりしていました。
もっとわ~きゃ~がすごいと思っていたみたいです。
確かに、私も「案外おとなしいな~」「廉くん、キャーキャー足りないんじゃないかな」と思ったくらいで…
でも、きゃ~が凄すぎると、私のような人間はひいちゃって、二度と入れないようになるかもしれないので丁度よかったのかな。
Mr.KINGの単独公演になったら、地鳴りのようなキャーが聞こえるかな~

そんな中でも、安井くんはじめお兄さんたちは会場をのせるのも上手でした。
やっぱり経験がものをいうのかな。


隣の席の女の子2人組は、とても慣れている感じで、ペンライトを振りながら、全部の曲に合わせて上手に踊っていました。
うちわはほとんど出していなかったかな。なんだか達人臭がして「弟子にしてください」って言いたくなりました。

おずおずと入った初めての現場に、近くにおっかない人やマナーが悪い人がいなくて、その点がとてもよかったです。


それから、つまらないところで感心したのが、12:30開演で、アンコールを含めて終演が14:40だったこと!
あれだけの曲数をやっていて、ところどころMCも入っているのに、恐らく予定時間ぴったりに終演が合っているってすごいな~と。


見渡せば、さいたまスーパーアリーナの会場いっぱいにいろんな色のペンライトが波のように揺れていて、これだけの数の人がペンライトを振っているのかと考えると、ただただ、すごいな~と。
廉くんもこれを見て、ますますがんばろ~と思ってくれるといいな~(/・ω・)/なんて…

「もう頑張っていると思うから、頑張ってとは言いません」が、このブログを始めた時の、自分の気持ちに沿っていると思いますが、あのペンライトの波を見たら、つい言いたくなってしまいました。ゴメンナサイ
大学との両立は、なまやさしいものじゃないと思いますが…ひた向きな姿は、ファンにも、まだファンじゃない人にも、きっと伝わると思うから…


3月1日の少クラ
受験生から「ジャニーズWESTが大好きで、特に大好きな照史くんとじゅんじゅん。受験勉強ががんばれるひと言をください」とお手紙で求められ、桐山照史くんが「勉強、もう頑張っていると思うから、頑張ってとは言いません。でも、合格して落ち着いたら、ぜひコンサートそしてNHKホールに来てください。待ってま~す」と激励。
中間淳太くんのコメントもよかったし、続いて藤井流星くんのおねえ→WESTほぼ全員おねえ→ふみきゅんのおねえ、という流れがすごい回でした。