ある日突然永瀬廉くん Just be yourself, there is no one.

永瀬廉くん、Mr.KINGにある日突然はまった大人のブログです。あがあがしています。家では隠れてブログ書いてます。

A.B.C-Z橋本良亮くんが永瀬担をカミングアウトについて

橋本良亮くん。言わずと知れたA.B.C-Zのセンター。歌も姿もイケメンです。

そんなはっし~が「永瀬担」を
カミングアウトしたらしい
(# ゜Д゜)大事なことなので最大フォント


はっし~ぃ!( TДT)
今すぐ抱き締めたい←その前に逮捕される…わ!


A.B.C-Zの塚田くんと橋本くんが出演している「デルサタ」(5/26)で、King&Princeのシンデレラガールを紹介してくれて…

名古屋出身の紫耀くんを中心に、名古屋トークをするKing&Princeの6人。

<以下、ニュアンスです…>

廉「穴場スポットみたいのないの?名古屋で」

紫耀「それこそ、大須とかは…東京の原宿みたいな、竹下通りみたいな」

海人「名古屋の人は買い物をするとしたら大須?」

紫耀「いや、買い物となったら、栄」

海人「いっぱいあるんだ!買い物スポットが」
そこツッコまないの!?海人!

紫耀「6人で名古屋に行くってなったら結局俺んちになると思う」結局、大須と栄はどこいった!?( ̄ー ̄)





さらに、先輩の塚田&橋本に聞きたいこととして

「橋本くんと何人かで焼き肉に行ったことがあって~。それで盛り上がって帰りが遅くなったんすよ」
「そしたら橋本くんが車で送ってくれて…車の中でめっちゃめっちゃ仲良く、結構話させてもらったのに…」


「他の番組で現場が一緒になると「話しかけんなみたいな」オーラが出てて…」
「それはなんでなんですか、って聞きたい」


はっし~「そうですね~」

「ボクはあの~永瀬担なんで~
「あ…永瀬担当のファンなんで~」

「永瀬担(ながせたん)」というワードが理解されていないとみて、言い換える橋本くん


な…ながせたん、ナガセタン、永瀬担…なのに!

話しかけんなオーラを出すなんて…
好きな子にはツンツンしちゃうタイプですか?
はっし~
(# ゜Д゜)


※その後、塚ちゃんにへの質問では日頃のお礼を言いつつ
「無理して「お年玉」「さし入れ」をくれますが「光熱水費」「家賃」は払えていますか?」と聞いていました。
塚ちゃん「後輩がこう言ってるから」「イメージがついてしまった」「今は大丈夫です!」



橋本くん、かつて雑誌でも
「永瀬廉の顔になりたい!」
「最近いっしょにメシ食いに行ったんだけど、かわいすぎて家まで送ってあげた。あいつの顔がすごいタイプ!あの顔になりたい!」
ってコメントしてくれてたものね…( TДT)アリガトウ



さて…私的に、はっしーと廉くんの絡みで印象に残っているのが
2017年2月1日の少クラ。
廉くんが「少クラジュニアクイズ」に登場し、
伝説の「廉ってゲイなの?」というパワーワードが、世に出回った神回です。
しかも、Mr.KINGのソロメドレーが披露されたのに…


こんな面白い回について書いていなかったのは、いろいろ病んでいたんですかね~私…( ̄ー ̄)
成仏しない下書きがたんまり…


クイズの回答者は、菊池風磨くん、橋本良亮くん、小瀧望くんの3人
MCは安定の河合郁人くん、桐山照史くんの2人です。

<以下、ニュアンスです~>

緊張した面持ちで入ってきた廉くんが「よろしくお願いします!」と2回も深くお辞儀。


望「あんま嬉しくないな~」
「いや!なんでなんすか~(笑)」
一瞬で笑顔になる廉くん。


さらに桐山くんに「望と廉はよくしゃべってるイメージあるから」と言われて、食事に行っているとか、2つしか違わないとか、関西の頃の先輩2人に、うまくリラックスさせてもらっている感じです。


「最近、僕が他人から指摘されるクセとはなんでしょうか?」
「1集中すると変顔になる、2手をたたきながら笑う、3話す時にボディータッチをする」

「困ったことが起きてしまって、このクセのせいで…」


望「はいはいはい!(手を挙げて)その指摘されたときは~、相手にどんなテンションで言われました?」

「割と真剣なまなざしで聞かれましたね」

風磨「逮捕?たいほ?タイホ?」

「逮捕はされません」

風磨「逮捕はされない…」「あ~それじゃ難しいな」←風磨くんってホントにもう!(* ̄∇ ̄)ノ

桐山「ラスト、はっし~はありますか?」

橋本「いや、俺は…もう、率直にやるわ」←分かっているのね!はっし~(# ゜Д゜)

桐山「ちなみにそれを指摘されたんは誰に指摘されたの?」

「…玉森くんです」

会場「きゃ~~~!」

河合「なんのきゃ~よ、今の(笑)」



せ~ので回答を出した3人とも、3を出しています。

河合「お!みんな3~!」「ほんとに?いいんですね?」

桐山「逆に3番やったら、もう廉、やってるわ、もうやっちゃったわ、もう失敗やねん」

望「3番だったら、みんな分かりきってる問題やからね」「もう3番だったら、NHK出禁ですから」

「まぁ、まぁ、まぁ…」
斜め上を見上げて平静を装う廉くんですが…口元が既に怪しい…


河合「それでは廉くんお願いします!」


「正解は、3番で~す!」ややヤケクソ気味なのか、照れてるのか…元気一杯の発表( ̄▽ ̄;)

望「でき~ん、NHK出禁にしてください、こいつ~」

「ほんっと、ごめんなさい!(汗)」


「あのなんかぁ、普通に話してて~…ここ楽しいですよね、ってこんな感じで
結構無意識でべたべた触ってたみたいで…」
(隣の河合くんの肩にタッチ)


「玉森くんに真剣なまなざしで、廉ってゲイなの?」「廉ってゲイなの?って」(なぜ繰り返した?汗)

風磨「待って、これ使えるんすか?」

桐山「ギリ行けます」
河合「使えます」


「いやわかんないっすよ」


望「こいつ、会ったときとかすごいっすよ」
「俺やとするじゃないですか~」
(右隣のはっし~を自分に見立てるのんちゃん)
「のんちゃん元気?最近どう?」(廉くんの真似らしい)
「こいつ年上で先輩なのに、上から肩組んでくるんすよ」

河合「もっと目上の方にやっちゃったら結構危ないからね」

「玉森くんはホントに優しい方なんで」「結構仲良くさせてもらってたんで、それが出ちゃうんですけど」←ホントに仲良くしてもらってるの?気のせいじゃない?(当時の心の声)


河合「じゃあ次は藤ヶ谷くんにやってみよう」
「(くい気味)それは絶対できないです!」←藤ヶ谷くんってそんなにおっかないの?デビュー組界隈のことが分からない私の心の声


関西の頃から、廉くんに「のんちゃん、のんちゃん」言われて、なつかれてきた小瀧望くん。
「廉のことなら俺が1番知ってるに決まっとるやろ」的な勢いで、廉くんのうざ絡みについて、ちょっとドヤ顔で語るし…



風磨くんは風磨くんで、「逮捕?」で笑わせてくれた上、正解がボディータッチと聞いて、「ボク一回も触られたことないんですけど…」ってコメントして、不憫キャラをあえて出していたし…


そんな中で「いや、俺は率直に…」しか語らなかったはっし~←あなたはケンタカクラですか?いや、それより、廉くんからボディタッチされてたの?だから正解が分かったの?(# ゜Д゜)どうなの?

f:id:guru-mi-123:20180602182928j:plain


その後のジュニアにQ「ボクのやる気スィッチ」というお題には、「みんなとのハグ」と書いていた廉くん。ある意味終始一貫していますね。。




↓2017年9月の少クラで、はっし~が「Love To Love You」をソロで披露したことについて書いていました。

guru-mi-123.hatenablog.com

はっし~、これからも廉くんのことをよろしくお願いします!