ある日突然永瀬廉くん Just be yourself, there is no one.

永瀬廉くん、Mr.KINGにある日突然はまった大人のブログです。あがあがしています。

初めてのKAT-TUN~KAT-TUN LIVE 2018 UNION

4月21日土曜の東京ドームのKAT-TUN LIVE 2018 UNION
私が永瀬廉くんのことをカミングアウトしている、数少ない方(会社の先輩)にお誘いいただき、行ってきました!
f:id:guru-mi-123:20180422153811j:plain


ジャニーズジュニア以外のライブに入るのは初めてで(と、言っても、そもそも大して入ったことがない)、ドキドキしながらグッズ売場でペンライトを無事に調達。


帝劇のグッズ売場は、売り子さんが電卓を使っていて、レシートも出なかったのに、今回は読取機?みたいなものを売り子さんが持っていて、そこからレシートも出てきていました←これがスタンダードなんだろうな( ̄▽ ̄;)電卓とは違う安心感。


手荷物検査を経て、デジタルチケットにドキドキしているらしき先輩について行くと、なんとアリーナ席!


そしてトイレの大行列に30分以上かかり、なんとか席に着いたのが開演3分前でした。
あわあわしながらペンラを点けて…


結論
亀梨くんが破壊的にかっこよかったです!

カメラでいつとらえられても、いつでも完璧なかっこよさ!素晴らしい!これぞ、THEアイドル!
もちろん持って生まれたものもあると思いますが、亀梨くんの並々ならぬ精進、というものを感じます。

↓こんな記事を書いていました
guru-mi-123.hatenablog.com



頭上あたりをムービングで通過していく3人を「わ~、スゴい!本物だ~」と見つめてしまいました。
現実とは別世界で…

野ブタをプロデュース」(亀梨和也山下智久堀北真希)の頃から、「亀ちゃんカッコいいなぁ~、あの色気はただ者ではない」なんて思っていたのを思い出しました。



後ろの若い女子が
「ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ」
「カッコいい、カッコいい、カッコいい」
と、叫びまくっていて…
思ったことが即座に出るって羨ましい!
そうだね、ヤバイね、カッコいいね!と、前列で秘かに同意していました。


個人的に懐かしかったのが、亀梨くんが出演していたドラマ「ヤマトナデシコ七変化」の主題歌「Love yourself~君が嫌いな君が好き」


「不器用な君でいい
君が嫌いな君が好き」


って部分が大好きで…
それを聞けたので、ひゃあ~(。>д<)ってなってました。



それから、Mr.KINGが少クラで披露した
「CHANGE UR WORLD」も聞けました。
廉くんのダンスがカッコよくて、廉くんの努力を感じて、廉くんに思いっきり「ありがとう!」と言いたくなった曲です。
guru-mi-123.hatenablog.com



MCでは、2年の充電期間中の話から、上田くんが、ゼウスなどでお世話になった
櫻井翔くんのためなら身代り出頭できる」と言い出し

身代り出頭?(# ゜Д゜)

めちゃめちゃ記憶に残るフレーズに、会場も大いに沸いて…


中丸くんや亀ちゃんが一生懸命フォローしていたのもおかしかった!
そんなことは起きないんだけど(ニュアンス)、とか
亀ちゃんが上田くんのことを、小さい頃は「(上田くんは)塾やピアノに通っていたんですよ」とフォローしたり(* ̄∇ ̄)ノ


後からツィッターを見たら、櫻井くんが見学に来ていたんですね~

これは公開告白と捉えていいですか?(# ゜Д゜)上田くん!


私、中丸くんはシューイチで見る機会が結構あるのですが、上田くんについて1番分かっていなかったので…

上田くんって、口数少ないけど、熱いのね!
高めで綺麗な声なのね、時折見せる笑顔が可愛いのね!と、少し学ばさせていただきました。




その他

  • 会場から「アンコール」というコールはなく、拍手でした。グループによっても違うのでしょうか。
  • あまりファンサしないように思えたのは、KAT-TUNの、クールでカッコいいイメージからなのかしら。ドームは広いしな~…
  • LIVEの最後に流れた、リハーサルとか打合せ風景などの映像では、亀梨くんの髪がサラストで、プライベート感があって「おぉっ!」という感じでした。
  • 最後に、隣の見知らぬ人と手をつないで、「We are … KAT-TUN!」というのをやりました。

※その、手をつないだお隣の方から、私たちに1本、銀テープをいただき、無事に先輩が持ち帰ることができました。私たちのエリアには、ちょうど銀テが下りてこなかったのに、どこから調達されたのでしょう?見知らぬ私たちに…ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Mr.KINGが3人でデビューしていたら、今のKAT-TUNと人数は同じだなぁ、なんて、少し思って見ていました。

ドームでソロコンサートをするアーティストだってたくさんいるし、KinkiKidsは2人だし、人数の問題ではないけど…フォーカスされると同時に1人当たりの負担も大きいってことなんだろうなぁ…


明日から、ZIPに、とうとう廉くんが登場しますね!
「しょうれん」って強すぎるコンビだ~!贅沢すぎませんか?ZIPさん(/・ω・)/
個人的に仕事の課題が多すぎる一週間になりそうですが、とにかく、ZIPを楽しみにがんばろう~!