ある日突然永瀬廉くん Just be yourself, there is no one.

永瀬廉くん、Mr.KINGにある日突然はまった大人のブログです。あがあがしています。家では隠れてブログ書いてます。

3/30少クラ春うたスペシャル!いろんな永瀬廉くんがっ

年度始めは、慌ただしくて、個人的にはあまり好きではない( ̄▽ ̄;)
そんなざらざらした気持ちを幸せにしてくれるのは、そう!永瀬廉くんです!


3月30日の少クラは「春うたスペシャル」
デビューを間近に控えたKing&Princeと、MCの桐山照史くんと河合郁人くんだけのスタジオ。

昨年3月29日の「春休みスペシャル」でも置かれていたロバのぬいぐるみをMC2人がいじります。
あぁ、もう一年経ったんだ、早いなぁ(´・ω・`)


廉くん、茶髪のサラストで相変わらずの爆イケながら、少し幼く見えて、とにかくそのビジュアルと、たくさんの笑顔に癒されました。
リラックスしているように見えて、素の廉くんに近いのかもしれないな~(´・ω・`)


廉くんのお母さんは、松潤ファン

ジュニアが選ぶ春歌名曲選
オープニングは「サクラ咲け」
投票したのは、キンプリでは、紫耀くんと廉くん。


廉くんは、お母さんが嵐のファンで、小さいころからよく聞いていたとのこと。
廉「ハイ、松潤さんのファンでした」

河合「必然的に俺のファンに」

照史「違います!」

くい気味の照史くん。この2人は、芸人さんのコンビ芸のような安定の面白さで、いつもすごいなぁ!と思ってます。

廉くんのお母さまのガラケーの待ち受けが松潤だった、なんてことも聞いたことがあります。だから廉くんをジャニーズに入れてくれたんですよね!



廉くんの「花言葉」を回顧

春うたパフォーマンスでは、これまでの少クラの放送から、関ジャニ∞、News、タッキーや嵐が出てきて…いや、貴重!そして若いなぁ~!

少クラの歴史を垣間見た気がしました。


春うたの中には、A.B.C-Z花言葉もありました。
この歌は、去年の「春休みスペシャル」で初めて聞きましたが、とにかく廉くんが楽しそうで可愛らしかった!

黒のロングジャケットで、ぴょんぴょん後ろに飛ぶさまが、超絶可愛いかったし、ロングジャケットをなびかせて、王子様のようにカッコよかった。とにかく素晴らしかったので、そこを使ってほしかったなぁ~
f:id:guru-mi-123:20180402220112j:plain


「卒業~さよならは明日のために~」では、去年の春休みスペシャルで、大学卒業の風磨くんと、高校卒業の廉くんがメインで歌った映像が使われていました。
この時の廉くん、目が潤んでいるように見えて、儚げで美しかったな~

f:id:guru-mi-123:20180402220155j:plain

※2017年3月29日の春休みスペシャルでは
廉くんの胸キュンフレーズ「お前さぁ、俺のこと好き?」があったりと、とにかく神回でした。



廉くんは花粉症じゃないことが判明

スタジオに移って
MCから「花粉症だれ?」と聞かれて、廉くんと海人以外が手を挙げてました。

紫耀くんの花粉症は把握していたのですが、Princeは3人が花粉症なんですね( ̄▽ ̄;)


でも廉くんは、この時期は今のところ辛くはないんですね。
春を満喫することができるんだ!
そんな小さな発見がうれしい(* ̄∇ ̄)ノ



「King&Prince名場面」なにわ皇子の廉くん


(以下ニュアンス)
河合「King&Princeの珍プレー集をお届けします」

廉「珍プレーじゃないです、名場面」「珍プレーしてないっす、ぼくら」

河合「よかった、練習した甲斐があったね」

廉「いちばん恥ずいっすよ、これが珍プレー…」

照史「3回練習したもんな」


やりとりを3回練習したとネタばれされて、恥ずかしそうな廉くん(カワイイ)



名場面集には、なにわ皇子時代の廉くんが!
2013年10月2日放送の「勇気100%」と、2012年11月21日放送分が流れました。

「勇気100%」では、袖がない青い衣装。
小さいジュニアに、袖をなくしがちジャニーズ…( ̄▽ ̄;)


なにわ皇子」の由来を
廉 「永瀬の「な~」と」

大吾 「西畑の「に~」と「は~」を「わ~」と」

大西 「大西の「大」を「皇子の皇~」」

と説明する3人が涙が出るほど可愛すぎる!
f:id:guru-mi-123:20180402224339j:plain


人見知りで、「初対面の人とか、しゃべりかけてもらうまでは絶対しゃべれない」と言う廉くん。
照史くんと淳太くんに「マイクぶれぶれ」「めっちゃ緊張してんな~」と言われていました。


いや、本当に成長したんだな~( TДT)

ジャニーズって、こうして、ジュニアの入所当時からの成長を追っていくことができるのが素晴らしいというか、沼が深い要因でもあるんだろうな~(# ゜Д゜)



胸キュンレジェンド名場面集

「一気に顔が曇った」と、MCに言われるKing&Prince!


廉「めちゃめちゃきついっすよ」
「恥ずかしいっすよ、正直あれは」

玄樹「前々からお題って言われるじゃないですか」「携帯で調べちゃいますもん、きゅんとするワード」

あ、やっぱりお題は前もって言われてるんですね(/・ω・)/


廉くんは、ドピンクのキラキラ衣装で
「俺と今、ここで付き合ってくれへんかったら、一生後悔すんぞ」
というのが流れました!


廉「唯一、自分のその言ってるとこは、放送見てとばすとこ」
「やばいです、帰りたい」


そうか、そんなに恥ずかしいのか…身を削ってやってくれているんだね、廉くん( TДT)


しかし、ここでカンペ
「これからもがんばっていただきましょ~」
に大爆笑の廉くん、
f:id:guru-mi-123:20180402211730j:plain


「もちろん頑張ります(汗)」
って言っていたよね?廉くん!(ソラミミ?)


ごめんなさい、これからも期待しています!
そしていつかは、廉くんが「プロ」と言う、けんてぃーのようになってほしい…
あ…でも!考えてみたら廉くんは、照れながら一生懸命やってくれるのが、胸キュンを更に増速させるので、プロにならなくていいです。
今のままでいてください。



※岸くんが今回も面白かった!
ちょこちょこ河合くんにいじられて。
胸キュンレジェンドで印象に残っているものとして、けんてぃーに「優太。岸優太」「つるっつる滑る」と挙げられていて。
けんてぃーイチオシ?の「のり移ってもいいですか?」「うらめしや!」も流れたし。
「勝つんだWIN!」のイントロ部分が「岸くんだけガソスタの人にしか見えない」と紫耀くんに言われ、岸くんは振付師さんのとおりにやっていたつもりで「味付けしてよかったの?」と…
みんな大笑いでしたね~
次のテレガイでは、きてぃれんが見られるようで、楽しみです!


※WESTのバックで踊る、小さい作間くんが一瞬映り、「小さい!」「可愛い!」と騒いでました。


※今回の記事を書くに当たって、昨年3月29日の神回「春休みスペシャル」の記事を当然自分は書いていたんだろうと思っていたら、書いていなかった!!!
1年前は異動でボロボロだったんだ、そういえば…と思い出しました。


※紫耀くんの「honey」初日ライブビューイングを、長女と次女(いずれも紫耀担)が見に行き、長女はたくさん泣いた、感動したと言っていました。