ある日突然永瀬廉くん Just be yourself, there is no one.

永瀬廉くん、Mr.KINGにある日突然はまった大人です。あがあがしています。

永瀬廉くんが実在しているのを見ました~ジャニーズYou & Meアイランド

9月17日の「ジャニーズYou & Meアイランド」夜公演に行ってきました!
このブログを見てくださっていたMさんにお声がけいただき…
f:id:guru-mi-123:20170919222622j:plain

とにかく帝国劇場に入るのも、廉くんファンの方とお会いするのも初めてで…
緊張して迎えた当日でしたが、帰り道は足取りも軽く…!(この辺りは、また別に書きたいと思います)

以下、「ジャニーズYou & Meアイランド」の感想です。

永瀬廉くんが頑張っているのを、近くで見ることができたことが最上の喜び。

それに尽きます。

ただもう美しかったです。廉くん。

廉くんの歩き方とか、ダンスとか、体の動かし方とか、
いつもそよそよ?そよ風が吹くような所作とか佇まい、永瀬廉ペースっていうんですかね…

ガンガン来るとか、スピード感とは、また違ったもので、
ほら、きっと本当の王子様って、慌てず騒がず優雅じゃないですか。
廉くんもきっとそうなんですよね、王子様なんですよね、きっと。断言

あぁ綺麗だな~と思って見ていました。


私は、4月のJr.祭りの追加公演に入ることができて、廉くんが実在するのは分かったはずなのに、ちょっとステージまでの距離が遠かったのと、やっぱり忘れちゃうんですかね、同じ時代に実際に生きている人だってことを…

今回、幕が開いて廉くんを見たとき
「あぁ、やっぱりホンモノがいるんだ~」なんて、思っちゃいましたから( ̄▽ ̄;)


1階の上手側の席だったのですが、廉くんは上手にいてくれることが多くて、とってもいいお席でした。Mさん、ありがとう!(。>д<)


しかし、廉くんだけをガン見していたはずが、公演後にMさんとお話し(答え合わせ?)すると、私は全然、廉くんの細かい動きを見られていなかった~と大反省。

しかも一夜明けると、あれは夢だったか?位にうっすらした記憶になってきて…

我ながら、このボケが~って感じ(豊田議員に恫喝されそ)ですが、自分のメモとして思いつくままに書き出したいと思います。


  • 長妻怜央くんの足が、とにかく長くて細かった!いや、ビックリしました←1点目がソコ!?
  • 一列で太鼓を叩くの時の、廉くんの和装!薄紫の上着と袴姿がすばらしかった。和装もこんなに似合うんだ~と感動。茶髪のサラストに薄紫の着物が合っていた。
  • MR.KINGのバトンが成功!左ききの廉くん、たくさん練習したんだろうな~(。>д<)
  • 宇宙のシーン、地球の上?で歌うプリンスがよかった。舞台、照明、演者と全体がすばらしかった。アクロバティックなことはなくても、アイドルはこれでいいんじゃないかと思う
  • 廉くん、バトンの時にゴールドのベストの下から白シャツが出ちゃう。ツィッターでも目にした気がしたから、今回だけではないはず。衣装がぶかぶかなのか?痩せすぎか?ちゃんと食べてますか?(。>д<)
  • 浮所くんがキラキラしていた←ざっくり
  • 廉くんが黒のグローブはめているのがかっこいい!
  • トラジャ、安定のダンスのすばらしさ。見ていて本当にワクワクして、「すごい、すごい、すごい」と心で唱える。
  • 岸くんの「僕の夢は亀梨和也くんみたいになりたい!」(青春アミーゴのポーズ)に笑いが起こって、拍手が大きかった。岸くんはお客さんにも愛されているな~って感じ。岸くん全体に大活躍!
  • れんかいのフライング。白の衣装で(だったと思う)、細い2人がくるくる?と…本当に双子みたいで、綺麗。
  • 上手に作間くん(我が家の娘たちに絶大な人気)がきた~!緑のベスト?で踊っていたら、シャツが出ちゃって、センターにもどりながらズボンに入れていた。
  • 廉くんの額縁天井フライング。頭に血が上って大変なんじゃないか、と思いながら、ただもう廉くんをじ~っと見るのみ…廉くんの努力の賜物なんでしょう、涼しい顔をして、しずしずと綺麗に歩いていた。なんか狂言野村萬斎さんとか、日本の伝統芸能の方の移動を見ているような…スススス…って感じ←表現( ̄▽ ̄;)
  • れんかい「ショーほど~すて~きな~♪」って、何て曲だろうと調べたら、少年隊の「it's showbiz」って曲なんですね。
  • 海人劇場は、お客さんに「どこから来たの?」と質問。選択肢は、関東、日本を半分に分けて西から、海外からの3択。日本を半分に分けて東からの人はどこいった?と…
  • 続いて、海人ポエム。お客さんに好きな食べ物を聞いて「いちご」を題にポエムを展開。海人ってば、もう一つの「型」ができてますね、オチがなくても受けるという( ・∇・)
  • 廉くん「俺の父さんはパイロットだ!」から始まり、引っ越しが多くて辛いけど、日本中にいる仲間に自分の頑張っている姿を知ってもらうために、舞台に立ち続ける!←ニュアンス
  • 岸くんは「母さんがいなかった」であったり、岩橋くんは「いじめ」だったり、海人は「しょうれんに圧倒されていた」だったり…いろんな告白があって…廉くんは「俺の父さんはパイロットだ」というの部分がピックアップされるけれど(←いや、もう、プロフィールが二次元から出てきた人過ぎて)…廉くんが言いたかった「いろいろな所でできた友達に自分の活躍を知ってほしい」ということが、友だちを大事にする廉くんらしいよ、素敵だよ、さすが廉くんだよ!と、舞台が終わった後にじわじわ!
  • 大階段を見て「あ、これは宝塚だ~」と思う(Mさんも言っていた)
  • マントをなびかせる廉くん。王子だ、現代の王子様がいる!Σ(゜Д゜)


以上です。。。
他にもレーザーを扱っていたり、岸くんと絡んでいたり、幕が降りるときにちゅう顔をしていたとか、もっともっといろんな廉くんの姿があったようですが、
私ってばその時何を見ていたんでしょう…!?(。>д<)

今回、廉くんは体調が悪そうなんてレポも目にしましたが、そんなことはちっとも感じさせず、バトンもノーミス、セリフも噛まずにやってくれて、
ただただ、廉くん本当に頑張っているな~と…
そのことに感謝の気持ちがいっぱいでした←廉くん、大学は大丈夫ですか?と、つい聞きたくなってしまうのは、既にうちの娘は、大学の夏休みが終わってしまっているからです。。

あ、前日は勝利くんがゲスト(見学)で来てくれたらしいのに対し、この日はゲストはいなくて…
ゲストが見たいというよりも、廉くんのMCが聞けたら、更に嬉しかったなぁ(´・ω・`)←ワガママ


それから、今回の舞台は、やっぱり紫耀くんがメインなんだなぁと。
紫耀くんの身体能力の高さも、間近で見てよく分かりました。

ジャニーさんは、オリンピックの演出がやりたいんだ、なんてことも聞くし、確かに書道パフォーマンスや太鼓や殺陣といった「和」を詰め込んだ舞台は、海外からのお客さんへのアピールを意識しているのかな、とも思います←ジャニーズの舞台が元々そういう要素が入っているんでしょうけどね。

そうしてみると、これから、MR.KING、廉くんは、どういった舞台を踏むことになるのかなぁ~(ちょっと不安)

でも、だが、しかし!
やっぱり廉くんがメインの舞台を見たい!
皆がアクロバティックなこととか、同じことをやらなくてもいいと思うんです。これは、今回、Princeの曲(地球の上?で歌う)の時に強く思ったことです。素人考えかもしれないけど…


廉くんメインの、廉くんに合った内容の舞台を、いつかやってほしい。
綺麗な佇まいの廉くん、甘い声で歌う廉くん…どんな舞台がいいかなぁ。
その時、また見に行けたらいいなぁ(´・ω・`)