ある日突然永瀬廉くん Just be yourself, there is no one.

永瀬廉くん、Mr.KINGにある日突然はまった大人です。あがあがしています。

廉くんの七夕の短冊とおしゃれヘアカタログ

7月6日は永瀬廉くんが表紙を飾る『FineBoys おしゃれヘアカタログ』の発売日。

朝の出勤時にスタバ付きの本屋さんをのぞくと、まだ並んでいないようで、泣く泣く会社へ。

22時過ぎまで残業して、そこからまだ開いていた成城石井で食糧を買い物して、駅ナカの本屋さんに飛び込んだら置いていない~(/ω\)
日付が変わる前に自宅近くまで帰ってきて、TSUTAYAに入って、無事にゲットできました!

長女の同級生のお兄ちゃんがレジだった気がするけど、そこは気にしない(・ε・)

永瀬廉くん表紙のおしゃれヘアカタログ!

翌日も本屋さんに寄れそうもなく、品切れになってしまったら嫌なのと、何より、早く手に取りたかったのです。

空調が切れてからの残業疲れをものともせず、本屋に足を伸ばす自分がすごい。
あ、ここは永瀬廉くんがすごいんでした(/・ω・)/

ヘアカタログ、重版になりますように!

いやぁ、どの写真の廉くんも綺麗だな~
オールバックもね、ステキですよね。メンバーには笑われちゃうだろうなんて言っていたけど…

写真がすべてにおいて完璧で、廉くんを綺麗に切り取って残してくれて、日之出出版さん、ありがとうございます。

髪型で本当にいろいろ変わるんですね、廉くんにはいろんな姿を見せてほしいです。

しかし男子もこういった雑誌でいろいろ研究するんだな~( ̄▽ ̄;)



日がかわり、今日は七夕。
月がとても綺麗で、晴れた七夕って珍しいですよね。今日は織姫と彦星は会えたでしょうね(*^-^*)

TVライフさんによると、七夕にちなんで短冊に願いを…と
いうことで、廉くんが書いた短冊は

『ファンがオレのことをもっと好きになってくれますように』
ファンにもっと愛してもらいたい。1日中とは言わないけど寝る前に、毎日オレのことを思い出すくらいに好きになってもらいたい。

廉くん、分かっていないなら、ボケすぎだよ~こらっ

寝る前は当たり前、一日中、仕事中でもCPUのバックグラウンドで、常に廉くんのことが頭にありますよ~←まじめに仕事しろ~(/・ω・)/


私の願いは
〇廉くんがずっとアイドルでいてくれますように

〇廉くんが180センチ以上に、のんちゃんや流星くんのように大きくなりますように

〇廉くんの周りに廉くんを尊重してくれる、愛に溢れた友達がたくさんいますように。

〇廉くんがやりたいお仕事がドンドコ決まりますように
(エアコン、ノクリアの山崎賢人のポジションで、彼女の手を引くCMとか…私得)

〇廉くんに会いに行けますように

〇私に文才があれば、廉くんをモデルにした大ヒット小説を書いて、廉くんを主演にした映画が大ヒットして、廉くんも有名になって…ってことを妄想します

〇廉くんを見ると幸せだ~という気持ちをずっと持ち続けられますように
自分の年とか、周りの目が…とか、そういうことはどうでもいいけど(って書きつつ、実は心の底で気にしている)、廉くんがどう思うのかな~というのは、常にどこかにあるのです…それは自分の問題ですね、廉くんの問題ではない。

酔っぱらって帰って、こんなことを書いているんだから、幸せですね(*´▽`*)