ある日突然永瀬廉くん Just be yourself, there is no one.

Mr.KINGの永瀬廉くんにある日突然はまった大人です。あがあがしています。

Myojo7月号永瀬廉くんの感想のはずが、MyojoサイトのKin Kan金内柊真くんのメッセージについて

Myojo7月号やっと買うことができました!
大学生になった永瀬廉くんの姿を素敵に届けていただき、Myojoさん、ありがとう!って記事を書こうとして…
ふとMyojoっていつからMyojoになったんだ?なんて…いらぬ考えがわいて…←どうしてそこに意識が飛んだ?
Myojoのサイトを見たら、そこには
3か月連続企画 アイドルから特別メッセージ 今、いじめられているキミ いじめているキミ そして…見ているだけのキミへ」というタイトルで、主にジャニーズのメッセージが掲載されていました。

いじめに関しては、2012年12月号掲載というものと、2007年3~5月号掲載という2つの時期にやったものが掲載されていて。
「他にもSTOP!温暖化 アイドルからのECOメッセージ」というものもありました。
なんだか面白いな~、CSRの一環なのかしら…?(考え過ぎ…?)
2007年では、嵐のメンバーとか、2012年ではSexy ZoneとかHey! Say! JUMP、ジュニアでは松村北斗くんとか安井謙太郎くんとか…
みんな、一生懸命考えたんだろうな~ってメッセージで、中には女優さんとか、故人では桜塚やっくん、引退?した山本裕典さんのメッセージもあって…時代を感じます。

その中で目を引いたのが
「人生はイヤなことばかりじゃない。いっしょに前を向こう!」というタイトルの金内柊真くんのメッセージです。

~(略)少しでも明るい気持ちになれることを探してみるのはどうやろ?俺、アイドルはそのためにおるんやって思ってる。みんなが笑顔になれるように、元気になれるように、俺らも全力でがんばる。~(略)

「アイドルはそのためにおるんやって思ってる」という言葉に、そうだね、本当にそうだね!と…(´Д⊂ヽ
明るい気持ちになれるよう、笑顔になれるように…そんな気持ちでアイドルをやってくれていたんだね…。
なんて、なにきんをリアルタイムで見ていない私ですが、なんだか感慨深いものがありました。

金内柊真くんと言えば、関西ジャニーズジュニアをやめて、今は美容師さんとして頑張っていますね。
美容師さんも柊真くんの夢で、それが形になったということは喜ばしいことですが、アイドルなのにキレのいい突っ込み(芸人さんも真っ青)を併せ持つ柊真くんが退所したことを惜しむファンがたくさんたくさんいたんですよね。

なにきんをリアルタイムで見てもいない私でも、柊真くんがいてくれたら、廉くんはのびのび天然発言をして、それを超絶面白くしてもらえただろうにな~、なんて考えることがあります。
勝手な考えですけど、それだけ「まいじゃに」で「なにきん」でいる6人がキラキラしていたってことかなぁ…と、1人でナットク(´・ω・)

儚いですね、なんだか…

今の廉くんは、柊真くんと同じように思ってくれているかな?
どうか廉くんにも、自分の夢を叶えてほしい、そしてその夢がアイドルとしての廉くんであり、私たちを笑顔にしてくれるのであれば本当に嬉しいです。

※ずっとスペルがMyojyoだと思っていた…yが多かった