ある日突然永瀬廉くん Just be yourself, there is no one.

永瀬廉くん、Mr.KINGにある日突然はまった大人です。あがあがしています。

25年後の自分へ~永瀬廉くんに、すね毛もいいけど毛根への労りをお願いしたい

こんばんは。
廉くんが左ききなのに右手でバトンを回していて、それがやっぱり右利きの人より習得が大変だろうな~と、すごい、がんばれ~(T_T)と祈るような気持ちになってしまい…せめて私も左手でご飯を食べようとしてみたものの、すぐに挫折、諦めが早すぎる、ぐる~み~です。←この出だし、何回か書いていたのに、公開できる記事内容になりませんで、今回ムリクリ入れています。前置き長い…

今月発売のポポロ
もう、ここっ!⬇小さいスペースのテキストに目が釘付けでした。

25年後の自分へ

ちゃんとアイドルしてますか?
幸せならこだわらないけど
今の僕はアイドルをしていてとても幸せなので
ぜひ25年後も続けていてほしいな。

幸せって…
幸せって
幸せって…

(。>д<)それを聞けて、こっちが幸せです。

25年後の廉くんは、どんな風になっているのかな~(´・ω・`)
きっと相変わらずカッコいいと思います。43歳ですよね。結婚して子どもがいるかもしれないな~

どんな廉くんもすき(by大西流星)って、言えるかな~
あ、私が元気でいるかな~考えるのが怖い…( ̄▽ ̄;)

あ、1つだけ、老婆心ながら…お願いしたいのが、髪の毛、というか毛根を…大事にしてください!オネガイ
すね毛を育むのもいいけど、髪の毛ね、毛根ね!アイドルには大事だから…(ダメ、ゼッタイ)

まいジャニで、小さなジュニアの前で
こいつ髪を触ると怒る、と、ジーコ、紫耀、大吾、とうまの順に髪を触られる連続技に、全力で拒否の廉くん
f:id:guru-mi-123:20170423195225p:plain


でも12歳の道枝くんには、「いいよ」と触らせてあげる←手は正直で、軽くブロックして見える(笑)
でも本当にほんとうに優しい廉くんです。
f:id:guru-mi-123:20170423200031p:plain


そのあと、辻本良くんから質問で「なんで髪触ったら怒るんですか?」に対し

ちょっとスカした感じで…
「やっぱり~、アイドルっていうのは、髪の毛が命だと思うんだ~、俺、やっぱり。
やっぱり最善の状態でお客さんの前に出れる…。やっぱ、その状態を崩されたらアイドル失格だと思うんだ~」

「ねぇ、みんな?」と振り返ると、
「いや~…」と、同意してくれないジーコ、紫耀、とうま、大吾。
【まさかの裏切り】のテロップ( ´∀` )
f:id:guru-mi-123:20170423202710j:plain


ということで、髪の毛へのこだわりは人一倍だったはずの廉くん。
年をとれば自然に分かることだと思いますが、これはもう早めの予防が大事なので…
アイドルにはシビアな問題なので、ジャニーズで社員教育しているかもしれないな。

f:id:guru-mi-123:20170423192058j:plain
あきらめるなよ、男だろ
そこに毛穴がある限り!

ちなみに、毛根じゃなくて毛穴が大事なの?

単に、この吊り広告に吹き出し過ぎたので、この記事を書いてしまった、というね…ゴメンナサイ
廉くんのことは、そんなに心配していません。ダイジョブだよね。

f:id:guru-mi-123:20170423192901j:plain

あ、もう25年後には、すたっぷ細胞、じゃなくて(汗)、IPS細胞の研究かなにかで、毛根の再生ができるようになっているかもしれないですね(*´▽`*)